行事・イベント

日本橋桜フェスティバル2017!期間とおすすめイベントを紹介!

2017/02/10

冬の寒さも和らぎ、春の暖かさが感じられるころになると、
桜が咲き花見シーズン到来!
といった気持ちになりますよね♪

花見シーズンには全国で様々なイベントがありますが、
「日本橋桜フェスティバル」
もそんなイベントの1つ。

日本橋の街全体が桜色に染まる
日本橋桜フェスティバルの、
開催期間とおすすめのイベントを紹介します!

スポンサードリンク

日本橋桜フェスティバル2017の期間は?

日本橋桜フェスティバルの2017年の期間は、
現時点ではまだ公式に発表されていません。

例年通りであれば、3月中旬〜4月中旬ごろになると思われます。

その年の桜の開花状況によって開催期間が変わるので、
公式で正式に発表され次第、記事に反映します。

ちなみに2016年の期間は、
3月18日〜4月10日
でした。

その他の基本情報はこちら。

▼主催
日本橋 桜フェスティバル実行員会
▼住所
東京都中央区日本橋室町2-2-1コレド室町1地下1階
▼お問い合わせ
03-3242-0010(日本橋案内所)

▼公式サイト
⇒日本橋桜フェスティバル公式サイト

スポンサードリンク

日本橋桜フェスティバル2017のおすすめイベントを紹介!

まだ2017年の桜フェスティバルで、
どんなイベントが実施されるかは分かりませんが、
2016年の桜フェスティバルを元に、
2017年にも実施されるであろうおすすめのイベントを紹介します。

■2016年に初実施されたイベント

◆日本桜風街道

福徳神社へと続く参道の仲通りに「日本桜風街道」が初登場しました。

仲通りを無数の桜色の短冊と桜提灯が包みこみ、
日本中から届いた桜が舞っている様子を体感することができます。

夜になると、光と映像の演出が追加され、
桜舞う吹雪の中に浮かび上がる”桜紋”が、
幻想の世界をさらに引き立たせてくれます。

他にも、
三井本館を始めとする中央通り沿いの施設に桜のライトアップを施し、
日本橋の街を桜色に染め上げました。

日本橋桜フェスティバルの象徴になるように、
今年もぜひこのイベントは開催してもらいたいですね。

◆桜人力車

人力車発祥の地でもある日本橋ならではのイベント。

日本橋の桜名所を、人力車に乗って巡ります。
今までは桜バスだけだったのが、
2016年に初めて人力車を使いました。

人力車に揺られながら、桜の名所を訪れていると、
喧騒から離れ、時間の流れを忘れさせてくれます。

■例年実施されているイベント

◆桜宝探し

日本橋の各施設やエリアに隠されたお宝を探す
「ニホンバシ宝探し」
が開催されました。

各施設エリアには、全国から集められた桜の絶景写真が展示されているので、
その写真を見て回るだけでも十分に楽しめます。

全てのお宝を探し当てると、
北海道旅行を始めとした豪華景品がもらえるイベントですよ。

今年も開催されたら、ぜひ全てのお宝を探し当ててくださいね!

◆桜グルメ

日本橋桜フェスティバルは何も桜を見るだけのイベントではありません。
美味しい食べ物も楽しむことができます。

それが「桜グルメ」です。

老舗の料理を味わうことができる桜グルメは、
2日間限定の「ニホンバシ桜屋台」と、
対象店舗をお得に回れる「日本橋桜バル」の二本立て。

桜フェスティバル限定のオリジナルメニューなどもあり、
見るだけでなく舌でも楽しむことができますよ。

◆隅田川 花見&小唄 屋形船

桜の名所を流れる隅田川

その隅田川を屋台船に乗って、
船上から花見ができるのがこのイベント。

船内では揚げたての天ぷらを食べることができ、
粋な小唄を耳にしながら桜を眺めることができます。

2016年の情報はこちら。

▼開催日時
4/2(土)12:00〜、4/5(火)18:00〜(各回約2時間)
▼集合場所
船宿 鈴木屋(中央区東日本橋 2-27-12)
▼料金
19,000円(税込)
※屋形船乗船料、天ぷらコース、飲み放題、小唄鑑賞、お土産付き
※事前予約・事前振込制
▼コース
「船宿鈴木屋」→神田川→隅田川→隅田公園付近→「船宿鈴木屋」

▼主催
新日屋
▼お問い合わせ
新日屋 TEL 03-5652-5403
[受付時間]平日 10:00〜17:00

日本橋桜フェスティバル2017!期間とおすすめイベントを紹介! まとめ

日本橋が桜色一色になる
「日本橋桜フェスティバル」

桜の開花状況によって期間は変わりますが、
約3週間、各イベントが開催されています。

桜フェスティバルで今年の花見をしてみませんか?

-行事・イベント