行事・イベント

うえの桜まつり2017!屋台も楽しめる花見スポットの名所!

春になると全国各地の花見スポットが、
花見客で賑わいます。

上野公園もそんな花見スポットの1つ。

約1200本もの桜が咲き誇る上野公園は、
桜の名所として多くの人が訪れます。

そんな上野公園で開催される、
「うえの桜まつり」
の今年の日程とおすすめの花見観覧場所を紹介します!

スポンサードリンク

うえの桜まつり2017の開催期間は?

うえの桜まつり2017年の開催期間は、
3月18日〜4月9日
の予定となっています。

桜の開花状況によって開催期間は変更されるので、
公式サイトなどでチェックしておきましょう。

その他の基本情報はこちら。

▼開催場所
上野公園
▼アクセス
JR線 上野駅 徒歩3分
京成線 京成上野駅 徒歩3分
東京メトロ線 上野駅 徒歩5分

▼お問い合わせ
上野観光連盟
電話:03-3832-0084
▼公式サイト
⇒うえの桜まつり公式サイト

上野公園の桜は、約400年前に、
寛永寺を創建した天海僧正が吉野山から桜を移植させました。

その数約1200本

以来、江戸一番の桜の名所として今も多くの人に親しまれています。

開花時期ともなると多くの花見客が上野公園を訪れ、
1日に100万人以上が来園する日本屈指の花見の名所となっています。

スポンサードリンク

うえの桜まつり!おすすめの観覧場所で花見と屋台を楽しもう!

うえの桜まつり最大の見どころは、
約1200個のぼんぼりによる桜のライトアップです。

点灯時間は夜20時まで。

昼間の桜もいいですが、
ぼんぼりの淡い光に照らされている夜桜は、
幻想的な雰囲気を味わえるのでおすすめです。

当然、大勢の人が訪れ混雑するので、
比較的ゆっくりと花見ができる観覧場所を教えましょう。

⇒上野公園マップ

◆不忍池

上野公園と言えば不忍池ですよね。

この不忍池方面は比較的混雑も少なく花見スポットとしておすすめ

ボートで不忍池にもでることができるので、
波に揺られながら桜を楽しむことができます。

彼氏・彼女といった恋人同士で、
一緒にボートを漕ぎながら花見をすれば、
二人の距離もグッと近づきますよ♪

◆上野東照宮

上野公園の中心地から少し外れたところにある上野東照宮

中心地から外れていることもあり、
ここも比較的混雑しにくいです。

上野東照宮周辺には屋台もあるので、
桜並木を眺めながらゆっくりと花見を楽しめますよ。

上野公園中央にある桜並木は大変混雑するので、
花見スポットとしてはおすすめできない。

場所取りで揉めることもあるので、
ここの桜並木は散策しながら楽しんで、
他の場所でゆっくりと花見をするのが賢い楽しみ方ですよ。

うえの桜まつり2017!屋台も楽しめる花見スポットの名所!

全国でも有数の花見の名所でもある上野公園

そのため桜の開花時期になると多くの人が訪れます。

どうしても混雑は避けられないですが、
比較的混雑しにくい場所でゆっくりと花見をするのが、
うえの桜まつりの正しい楽しみ方ではないでしょうか?

本格的な花見をしようとすると、
場所取りが大変ですし揉めてしまうこともあります。

なので、うえの桜まつりでは花見を楽しむ事を優先して、
宴会は別の場所でするのがいいですよ。

-行事・イベント