行事・イベント

湯島天神梅まつり!2017年の日程は?注目イベントを紹介!

春の訪れを告げる梅の花

東京には梅の花の名所が数多くありますが、
その内の1つが湯島天満宮、通称「湯島天神」です。

毎年2月〜3月にかけて開かれる、
湯島天神梅まつりには、
全国から多くの人が訪れ梅の花に酔いしれます。

今回は湯島天神梅まつりの日程と、
カラオケコンクールを始めとして、
期間中に開催される注目イベントを紹介します!

スポンサードリンク

湯島天神梅まつり!2017年の日程は?

2017年の湯島天神梅まつりの日程は、

▼2月8日〜3月8日
8:00〜19:30 入園無料
▼ライトアップ
日没〜19:30

となっています。

その他に基本情報はこちら。

▼住所
東京都文京区湯島3-30-1
▼アクセス
・東京メトロ千代田線「湯島駅」徒歩2分
・東京メトロ千銀座線「上野広小路駅」徒歩5分
・JR「御徒町駅」徒歩8分

▼お問い合わせ
TEL 03-3836-0753
▼公式サイト
http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/ume/

学業の神様である菅原道真公を祀っている湯島天神。

江戸時代より梅の名所として知られていて、
昭和33年に1回目の梅まつりが開かれました。

梅の名所として全国に知られるようになり、
約1ヶ月間の梅まつりの期間中に、延べ45万人もの人が訪れます。

境内には、白梅「白加賀(しろかが)」を中心に、約20品種300本の梅の木があります。

梅の花の見頃のピークは2月中旬〜3月上旬

平日であれば混雑は少ないので、
時間の都合がつくのであれば、平日に湯島天神梅まつりに参加しましょう!

スポンサードリンク

湯島天神梅まつり!2017年の注目イベントを紹介!

それでは、湯島天神梅まつりの注目イベントを紹介します。

◆土日祝に開催される主なイベント

・神輿渡御
・野点(お茶券500円)
・カラオケコンクール
・奉納演芸
 湯島天神白梅太鼓、おはやし、日本舞踊、かっぽれ、三味線、
 講談、落語、ベリーダンス、その他
・薩摩琵琶
・生花展
・物産展(青森県、石川県能登町、福島県、熊本県上天草市)

◆屋台

境内と表参道の両脇に屋台があり、
各地のB級グルメを楽しめます。

本場である太宰府から出店している”梅が枝餅”がおすすめですよ♪

◆カラオケコンクール

関東でも屈指ののど自慢が参加することで有名。

参加人数があまりにも多いので予選・決勝と開催されています。
参加料は3000円

歌に自信がある人は参加してみてはどうですか?
梅の花が満開に咲き、梅の香りが漂うステージで歌うチャンスですよ!

▼予選
2月12日(日) 10:00〜
▼決勝
3月5日(日) 12:00〜
▼応募期間
1月16日〜1月31日(エントリー料 3000円)

▼受付場所
台東第一興商
▼住所
文京区湯島3-39-7
TEL 03-5807-2120
※15時〜20時(土日祝休み)

湯島天神梅まつり!2017年の日程は?注目イベントを紹介! まとめ

梅の香りと梅の花を眺めながら、
数多くのイベントが楽しめる湯島天神梅まつり

桜の花見の前に、
春の足音を感じる梅の花に囲まれてみませんか?

桜とはまた違った楽しみがありますよ♪

-行事・イベント