行事・イベント 雑学

入学祝いのお返しの相場はいくら?どんな品物を贈ればいい?

子供が入学すると親戚などから入学祝いを沢山いただきますよね。

もらったままだと気まずいので、
お返しをしたいと思った時に困るのが、
相場がどれくらいで、どんな物を贈ればいいのか?です。

そこで今回は、
入学祝いのお返しの相場とどんな品物を贈ればいいのか
についてまとめました。

スポンサードリンク

入学祝いのお返しの相場はいくら?

入学祝いのお返しですが、
実はお返しはしなくてもマナー違反にはなりません

入学祝いは身内の人がお祝いしているので、
お返しをする必要はないんですね。

これが親しくしている知人とかなら、
失礼になるのでお返しをしないといけませんが、
内祝いとなる場合はお返しをしなくても大丈夫です。

とはいえ、入学祝いをもらったままというのも、
これからの付き合いを考えると気まずいもの。

ちょっとした物でもいいので、
お返しをした方がお互いの気分も良くなります。

入学祝いのお返しの相場ですが、
もらった品の半額〜3分の1が相場になっています。

くれぐれももらった品より高額な物をお返しとして贈らないでくださいね!
それこそ重大なマナー違反ですよ!

お返しをする場合は、
入学式が終わって1ヶ月以内にお返しをしてください。

スポンサードリンク

入学式のお返しにはどんな品物を贈ればいい?

入学式のお返しを贈るとしてどんな品物を贈ればいいのか。

相手の好みが分かっていればいいですが、
そうでない場合はちょっと悩んでしまいますよね。

日用品を贈るにしても、普段愛用している物があるでしょうし、
かと言ってあまり実用的で無い物を贈っても迷惑になるし…

入学式のお返しとしてどんな品物を贈ればいいのか?
相手が困らない無難な物をいくつか教えます。

◆カタログギフト

カタログギフトは必要な物をカタログで選ぶことができるので、
相手も喜んでくれます。

食器は一杯あるのにお皿を贈ったり、
コップは一杯あるのにコーヒーカップを贈ったり、
といった失敗をしなくて済むのがいいですね。

お返しの品としては定番なので、
何にするか迷っているならカタログギフトにするといいですよ。

◆商品券・ギフトカード

カタログギフトと同じくらい定番な品が、
商品券やギフトカードです。

これらも必要な物を買う時に使えばいいので、
相手にムダがありません。

あまり高額になると相手も困ってしまうので、
5000円〜10000円ぐらいの商品券やギフトカードにしましょう。

◆スイーツ

これもお返しの品として定番ですね。
よほど甘い物が嫌いでない限り喜んでくれます。

ただし、洋菓子が好きか和菓子が好きかは調べておきましょう。
洋菓子が好きなのに和菓子を贈っても食べれないですからね。

これもあまり高額にならないように注意してください。

入学祝いのお返しの相場はいくら?どんな品物を贈ればいい? まとめ

入学祝いのお返しの品は決まりましたか?

お返しに使うのし紙は水引きが蝶結びの物を使ってくださいね。
表書きには、「内祝い」子供の名前をフルネームで書いてください。

どうしてもお返しができないという場合は、
子供が直接電話などでお礼を言う機会を設けましょう。

それだけで相手も喜んでくれますよ。

相手にあった入学祝いのお返しをしてくださいね。

-行事・イベント, 雑学