行事・イベント

三春の滝桜!2017年の開花時期と見頃は?ライトアップの時間は?

桜の咲く季節になると各地で花見客で賑わいます。

近場で花見を済ますのもいいですが、
今年は桜の名所に足を伸ばしてみませんか?

今回紹介するのもそんな名所の1つ。
日本三大桜にも数えられる
「三浦の滝桜(みうらのたきざくら)」
です。

そんな三浦の滝桜の2017年の開花時期と見頃、
ライトアップの時間
などをまとめました。

スポンサードリンク

三春の滝桜!2017年の開花時期と見頃は?

三浦の滝桜は、
岐阜県の淡墨桜(うすずみさくら)山梨県の神代桜(じんだいざくら)
と並んで、日本三大桜に数えられています。

樹齢1000年を超えるとされているベニシダレザクラは、
高さ12m、根回り11m、幹周り9m、
桜が咲き誇る枝は東西22m、南北18mにも広がる巨木。

三春町の滝にあることから、
また桜が流れ落ちる滝のように咲くことから「滝桜」と呼ばれるようになりました。

そんな三春の滝桜ですが、今年の見頃はまだハッキリとは分かっていません。
例年通りであれば、4月の中旬〜下旬に満開を迎え徐々に散っていきます。

その年の気候によって開花が早まったりするので、
公式サイトの開花状況を参考にするといいですね。

その他の基本情報はこちら。

▼住所
福島県田村郡三春町大字滝字桜久保

▼観桜料
300円(中学生以下無料)
▼時間
6:00〜18:00(ライトアップ中は20:30まで)

▼問い合わせ
0247-62-3690(三春まちづくり公社 みはる観光協会)
▼公式サイト
http://www.town.miharu.fukushima.jp/life/3/23/63/

◆三浦の滝桜のライトアップの時間は?

三浦の滝桜の最大に見どころであるライトアップの時間は、

▼ライトアップ期間
4月中旬〜下旬(満開時)の週末
▼ライトアップ時間
18:00〜21:00

となっています。

ライトアップされる期間が短いため、
満開の桜がライトアップされるのは1回か2回しかありません。

開花状況に合わせて貴重な桜満開のライトアップを眺めたいですね。

スポンサードリンク

三浦の滝桜のアクセス情報!

三浦の滝桜に行くには、
電車にしろ車にしろ臨時バスを使うのがおすすめです。

三浦の滝桜に行くアクセス情報はこちら。

▼アクセス
東北新幹線「郡山駅」⇒JR磐越東線に乗り換え「三春駅」下車 
JR常磐線「いわき駅」⇒JR磐越東線に乗り換え「三春駅」下車

▼臨時バス 滝桜号
「JR三春駅」⇔「滝桜」
※直通バスではないので途中停車駅があります

・料金(1日乗り降り自由、滝桜拝観料300円含)
大人 1,000円
中学生 700円
小学生 350円
未就学児 無料
・お問い合わせ
024-943-1651(福島交通 郡山支社)
・時刻表
http://www.town.miharu.fukushima.jp/uploaded/attachment/8348.pdf

▼車
東北自動車道「郡山JCT」⇒磐越自動車道「郡山東IC」⇒12.6km⇒滝桜
常磐自動車道「いわきJCT」⇒磐越自動車道「郡山東IC」⇒12.6km⇒滝桜
※滝桜により近い磐越自動車道「船引三春IC」は混雑が予想されますので「郡山東IC」の利用がおすすめ

▼無料シャトルバス 三春町運動公園〜滝桜
・運行期間
4月中旬〜下旬の週末
・時間
8:00〜20:00
※開花状況や曜日等により運行時間は変わる
・お問い合わせ
024-943-1651(福島交通 郡山支社)

三春の滝桜!2017年の開花時期と見頃は?ライトアップの時間は? まとめ

日本三大桜の1つ三浦の滝桜

満開の桜がライトアップされているのを見るのは難しいですが、
咲き誇っている姿を見るのはそこまで難しくありません。

流れ落ちる滝のように咲く桜を観に、ぜひ足を運んでみてください!

-行事・イベント