行事・イベント

嵐山のトロッコ列車の予約のやり方!おすすめ座席はここ!

11d7552b47f016fb67b4014da3148b1a_l

嵐山の観光名物といえばトロッコ列車

嵯峨野駅〜亀岡駅まで、
全長7.3キロを約25分かけて進む、
山々と保津川渓谷の景観が楽しめる列車です。

四季折々の景色が眺めれるので、
桜の季節や紅葉の季節になると、
狭い列車内が通勤ラッシュのごとく混み合います。

そんな混み合った状態でも、
ゆったりと景色を楽しむには、
早めの座席確保が必須

そのための、
嵐山のトロッコ列車の予約方法と、
おすすめの座席を紹介します。

スポンサードリンク

嵐山のトロッコ列車の予約方法は?

嵐山のトロッコ列車の座席は、
全席指定席となっているため、
前もって座席を予約しておく必要があります。

一応当日券も販売されますが、
それは座席ではなく立ち見用

25分間も立っているのは
さすがに疲れるので、
予約をして座席を確保するのがおすすめですよ。

嵐山のトロッコ列車の予約は、
乗車日の1ヶ月前から受け付けています。

JR西日本の主な駅内のみどりの窓口や、
各旅行会社、JR西日本の電話サービスなどで予約できます。

JR西日本「電話予約サービス」
電話番号 0088-24-5489(無料通話)
     078-341-7903(ひかり電話)
受付時間 8:00~22:00/年中無休

電話で予約する際の注意点ですが、
受付時間が8:00となっていますが、
トロッコ列車の予約は、
乗車日の1ヶ月前の朝10:00から受付となります。

また、予約したチケットの受取は、
JR西日本の各駅にある、
みどりの窓口かみどりの券売機でしか受け取れません。

そのため、
JR西日本以外の人は、
各旅行会社を利用するのが便利で確実です。

嵐山のトロッコ列車は、
1号車〜5号車までありますが、
座席が予約できるのは、
1号車〜4号車まで。

5号車であるザ・リッチ号は、
オープン車両の特別車で、
当日券でしか乗車できません。

どうしても5号車に乗りたい場合は、
各駅の当日券販売時間に窓口に並んで買うしかないです。

<各駅の当日乗車券の販売開始時間>
トロッコ嵯峨駅 午前8時40分
トロッコ嵐山駅 午前8時50分頃
トロッコ亀岡駅 午前9時00分頃

スポンサードリンク

嵐山のトロッコ列車の基本情報

嵐山のトロッコ列車は、

運転日 3月1日~12月29日
定休日 水曜日(水曜日が祝日の場合は運転)
※ただし、春休み・GW・夏休み・紅葉の時期は無休

運賃(片道) 大人 620円 小人(6歳~12歳)310円
※満5歳以下は無料

⇒嵐山のトロッコ列車時刻表

となっています。

秋の紅葉シーズンの、
ライトアップの演出スケジュールはこちら。

嵯峨野トロッコ列車 秋のライトアップ
11月中旬~12月上旬

16時20分~最終列車まで

トロッコ列車1

嵐山のトロッコ列車 おすすめの座席はここ!

嵐山のトロッコ列車は、
桜や紅葉のピークでは非常に混みあうため、
あらかじめ見たい景色を決めて、
座席を予約したほうがいいです。

進行方向に向かって、

・右側が保津川渓谷
・左側が山

となります。

好みもありますが、
おすすめは右側

川と山が織りなす自然の彩色は、
言葉で言い表せない魅力があります。

桜の季節ではピンクに、
紅葉の季節ではオレンジに染まった山々と
渓谷とのコントラストは、
ぜひ1度は観てほしい景観です。

トロッコ列車

桜や紅葉シーズン中に休みが取れたら、
嵐山のトロッコ列車に乗って、
大自然の景色を眺めて、
日頃の疲れを癒やしてください!

-行事・イベント