行事・イベント 雑学

シュトーレンの味が落ちない保存方法! 賞味期限はどれくらい?

christmas-stollen-1084954_640

クリスマスシーズンになると
店頭に並び始める菓子パン、
シュトーレン

ドイツの伝統的な菓子パンであるシュトーレンは、
その食べ方もまた独特です。

本場ドイツでは、
シュトーレンを小さくスライスしながら食べ、
クリスマスが1日また1日
近づいてくるのを楽しみます

そんなドイツの伝統的な菓子パンも、
今では自宅で作ったりする人がいるほど、
日本でも馴染みのある食べ物になりました。

今回はそんなシュトーレンの、
味を落とさず美味しさを保つための保存方法と、
シュトーレンの賞味期限がどれくらいなのか?
について紹介します。

スポンサードリンク

シュトーレンの味を落とさない保存方法!

シュトーレンは、
クリスマスイブの約4週間前から食べ始め、
クリスマスが近づいてくるのを
楽しむ菓子パンです。

それだけ長期的に食べるには、
味を落とさないように保存するのが大切。

シュトーレンの味を落とさず、
美味しさを保って保存させるには、
3つのポイントがあります。

1.切り方

1つ目のポイントは、
シュトーレンの切り方です。

えっ!?普通に切っちゃダメなの?

と思うかもしれませんが、
特殊な切り方をするのではなく、
どこから切るか?
大事なんです。

シュトーレンの味を落とさないためには、
真ん中から切るようにします。

真ん中から切って、
両端に向かって小さくスライスしながら、
シュトーレンを食べていきます。

なぜ真ん中から切るのか?
については次で説明しますね。

c56371d22ff1f13e36f46c15e595d8c5_s

2.保存方法

2つ目のポイントは保存方法

なぜ真ん中から切るのかというと、
保存する時に
切った面を合わせて保存すると、
シュトーレンが乾燥するのを
防ぐことができるからです。

切った面同士を合わせ、
ラップでくるみ、
ジップロックなどに入れると完璧ですね。

極力、空気に触れないようにしましょう。

3.保存場所

最後のポイントは、
シュトーレンを保存する場所です。

湿気が少なく、
暖房が届かない
冷暗所(10〜15℃)がベスト。

冷蔵庫に入れるのもいいですが、
その場合、
匂いのキツイ物と一緒にしないでください。

シュトーレンに匂いがうつってしまい
せっかくの美味しいシュトーレンが
台無しになってしまいます。

そうなるともったいないので、
冷蔵庫で保存する場合は、
一緒に入れる物に気をつけてください。

スポンサードリンク

シュトーレンの賞味期限はどれくらい?

クリスマス前に、
長期間食べるシュトーレン。

一体シュトーレンの賞味期限
どれくらいなのでしょうか?

本場ドイツでは、
2ヶ月以上持つそうですが、
日本で市販されているシュトーレンや、
自家製の場合は、
1ヶ月を目安にしましょう。

aa9f82fa0ed789684b4c502476f9596d_s

シュトーレンはカビや腐敗を防ぐため、
水分量を少なくしたり、
カビに強い小麦粉などを使っています。

なので、
もともと賞味期限は長いですが、
さすがに本場と比べると、
市販品や自家製は劣ります。

クリスマスイブから逆算して、
3週間前ぐらいに購入し、
スライスしながら食べ、
クリスマスを待ちわびるのが日本流ですね。

今回の記事を参考にして、
味を落とさず、
最後まで美味しいシュトーレンを味わいましょう!

-行事・イベント, 雑学