行事・イベント 雑学

クリスマスツリーの飾りの意味は?鼻高な知識をプレゼント♪

87b86656012e0ebef59ccbe3cddbb4ca_s

クリスマスになると、
各家庭に1つは飾られるクリスマスツリー

クリスマスツリーには
色々な飾りを付けますが、
その1つ1つ
ちゃんと意味があるのを知っていましたか?

今回は、
知れば明日誰かに自慢したくなる、
クリスマスツリーの飾りの意味
についてまとめました。

スポンサードリンク

クリスマスツリーの飾りの意味は?

それでは早速、
クリスマスツリーの飾りの意味を紹介します。

◆クリスマスツリー

まずはこれがないと始まらない
クリスマスツリーについて。

なぜクリスマスツリーはモミの木なのか?

もともと樹木は力強さの象徴とされていました。

モミの木は冬でも葉っぱを落とさないことから、
永遠の命の象徴として使われていました。

力強さと永遠の命。

二つの象徴を兼ね備えているモミの木を、
いつしか
クリスマスツリーとして使うようになりました。

また、モミの木は「アダムとイブ」に出てくる
禁断の木(リンゴの木)の代わりとして、
知識の木の象徴とされています。

冬にリンゴの木は葉っぱがないので、
代わりに冬でも葉っぱがある
モミの木を使ったんですね。

クリスマスツリーを飾る習慣は、
8世紀ごろのドイツから始まりました。

その後19世紀初頭にアメリカに伝えられ、
明治時代に日本にも伝わってきました。

日本におけるクリスマスの歴史は、
約150年ぐらいということですね。

ちなみに、ラテン語で
モミの木=永遠の命
という意味なんですよ。

099553

◆トップスター

クリスマスツリーのてっぺんにある星。

この星はベツレムの星を表しています。

ベツレムの星とは、
キリストが生まれた事を3人の博士に知らせ、
ベツレムに導いたとされる星の事。

このことから、
希望の星という意味があります。

◆リンゴ、丸い玉

ツリーの飾りの定番アイテムである
リンゴや赤い玉

これらは、
アダムとイブがエデンの園で食べた、
「知恵の樹の実」
を表しています。

christmas-1103958_640

◆ベル

これもクリスマスツリーの飾りとしてよく見ます。

このベルは、
キリストが生まれたことを知らせるベル
で、喜びの象徴とされています。

また、ベルの音には魔除けの効果もあるそうです。

◆ヒイラギ

これもクリスマスにはよく見ますね。

ヒイラギは、
キリストが処刑される時にかぶっていた
イバラの冠を表していて、
赤い実はキリストの血
緑の葉は永遠の命を表しています。

ベルト同様、魔除けの効果もあるそうですよ。

◆キャンディ

杖の形をした縞模様のキャンディの飾り。

正式には「キャンディケイン」と言って、
羊飼いが持っている杖を表しています。

羊を群れに戻すことに使われることから、
助け合いの心の象徴ともされています。

キリスト教ではよく、

羊=人々
羊飼い=神様

に例えることが多いです。

羊飼い=神様が、
キャンディケインを使って、
羊=人々を導いてくれる。

そんな想いが込めれれているのかもしれませんね。

◆靴下

サンタクロースが
プレゼントを入れてくれる靴下。

この靴下こんな由来があります。

サンタクロースのモデルとされていた
聖ニコラスが、
貧しい家の子供たちの為にと、
煙突から硬貨を投げ入れました。

その硬貨が、
たまたま靴下に入ったことが由来とされています。

ものすごい偶然ですが、
靴下にはこれといった意味はないです。

009617

◆イルミネーション

クリスマスの到来を感じさせる
街中を彩るイルミネーション

このイルミネーションは
空に輝く無数の星を表しています。

「世を照らす光」の象徴
キリストとされています。

◆クリスマスカラー

クリスマスの定番の色。
この色にも意味があります。

赤…キリストの血の色、愛と寛大、太陽の炎
緑…永遠の命、永遠の愛
白…純潔、雪、純粋な心

スポンサードリンク

クリスマスツリーの飾りの意味は?鼻高な知識をプレゼント♪ まとめ

クリスマスツリー
飾りの意味についてまとめてみました。

こうしてみると、やっぱりクリスマスは、
キリストと深い関係があるということが分かりますね。

今年のクリスマスには、
この記事で紹介した意味を説明して、
鼻高なクリスマスを過ごしてください!

-行事・イベント, 雑学