行事・イベント

ディズニーハロウィンの仮装ルールは?きちんと守って楽しく仮装!

2016/11/03

halloween-975513_640

今年もあります
ディズニーハロウィン!

毎年多くの人が集まり、
約1ヶ月間の間、
園内はハロウィン一色となります。

多くの人が楽しんでもらえるよう、
ディズニーハロウィンには、
細かいルールが決められています。

そんな気になるディズニーハロウィンの仮装ルールと、
ディズニーハロウィンの開催期間について、
詳しく教えます。

スポンサードリンク

ディズニーハロウィンの開催期間は?仮装できるのはいつ?

ディズニーハロウィンの開催期間は、
9月9日〜10月31日まで。

この開催期間は例年ほぼ変わりなく、
9月の初めから10月一杯まで、
ディズニーハロウィンは開催されています。

この開催期間中、
ワンポイントの仮装はできますが、
全身フル仮装はいつでもできるわけではなく、
仮装できる期間というものが決まっています。

それは、
開催期間の最初の1週間と最後の1週間

つまり、

・9月9日〜9月15日
・10月25日〜10月31日

この期間中のみ全身フル仮装ができます。

ちなみに小学生以下の子供であれば、
ディズニーハロウィンの期間中であれば、
いつでも全身フル仮装OKとなっていますよ。

親子そろって仮装を楽しむ場合は、
全身仮装OKの期間に合わせて来園しましょう。

スポンサードリンク

ディズニーハロウィンの仮装ルール・禁止事項

ディズニーハロウィンでは、
より多くのゲストに安心して楽しんでもらえるよう、
細かく仮装のルール・禁止事項が設けてあります。

これらのルールは、
毎年微妙に変わっているので、
仮装してディズニーハロウィンに参加する場合は、
1度公式サイトで仮装のルールを確認しておきましょう。

⇒ディズニーハロウィン公式サイト
それでは1つ1つ、
ディズニーハロウィンの仮装ルールを見ていきます。

◆ルール1.仮装できるキャラクター

仮装できるキャラクターは、
当然ながらディズニーのキャラクターのみOKです。

ディズニーのキャラクターとは、

(1)実写を含むディズニーの映画・番組・ゲームに登場するキャラクター
(2)アトラクションを含むディズニーランド・ディズニーシーのキャラクター
(3)過去を含むパレード・ショーなどのダンサーや出演者

といったキャラクターは仮装OKです。

ただし、
ディズニーリゾートで働いている、
キャストの衣装はNGなので注意してください。

◆ルール2.入園NGな仮装

キャラクターのイメージを損なうような仮装
危険物、周りの人にケガを負わせるような仮装は禁止です。

具体的には、

・仮面などのマスク、顔がわからないほどのメイク
(付け髭や付け鼻もNG)
・長い棒や杖の持ち込み
(幅60cm×高さ50cm×奥行25cmのバッグ等に入る物はOK)
・ナイフやモデルガンなどの危険物
・インラインスケート・キックボード・スケートボード
・過度な露出
(肩紐がない、お腹がでているなど)
・裾を引きずってしまうほど長いドレス
・全身タイツ

といった仮装や持ち物は禁止となっています。

どれもキャストの安全や、
キャラクターのイメージを守る事を考えたものなので、
しっかりと守って仮装を楽しみましょう。

◆ルール3.その他仮装時の注意点

▼仮装への着替え
仮装に着替える場合は、
指定の場所か、
自宅やホテルで着替えてから入園しましょう。

園内のトイレや、公共施設での着替えはNGです。

▼仮装中のアトラクションやパレードでの注意点
1部のアトラクションは、
仮装したままでは乗ることができません

また、ショーやパレードを鑑賞する際は、
後ろの人に邪魔になる帽子や被り物などは
取るようにしましょう。

そうすれば、お互いに嫌な思いをしなくてすみます。

face-886585_640

ディズニーハロウィンの仮装ルールは?きちんと守って楽しく仮装! まとめ

ディズニーハロウィンでは、
仮装に関して、細かく様々なルールがあります。

それも来てくれたキャストに、
ディズニーハロウィンを楽しんでもらうために、
ルールが決められています。

今年は仮装して参加したいという人も、
今年始めて参加するという人も、
きちんとルールを守って、
ディズニーハロウィンを楽しみましょう!

仮装している人の写真を撮る時は、
必ず本人の了解を得てから撮影してくださいね。

無断撮影は禁止ですよ!

-行事・イベント