行事・イベント

ずいき祭り!2016年の日程と見どころは?ずいきとは何?

ずいき祭り1

京都の北野天満宮で開催される、
秋の風物詩「ずいき祭り」

1年の収穫を感謝して行われる、
ずいき祭の今年の日程と、そもそもずいきとは一体何なのか?
についてまとめました。

スポンサードリンク

2016年のずいき祭の日程は?ずいきって何?

ずいき祭は毎年同じ日に開催されていて、
10月1日〜5日まで行われます。

祭りの名前となっている「ずいき」は、
里芋の茎のこと。

10月は里芋の旬の時期なので、
ピッタリの名前ですね。

その他の基本情報はこちら。

▼場所
北野天満宮・御旅所

▼アクセス
JR嵯峨野線「円町駅」から(西ノ京円町バス停)市バス「北野天満宮前」すぐ
JR「京都駅」から50・101系統のバス「北野天満宮前」すぐ

▼問い合わせ先
北野天満宮 075-461-0005

▼ずいき祭り公式サイト
http://kitanotenmangu.or.jp/info/news/news_3.html

スポンサードリンク

ずいき祭の由来は?

ずいき祭は、村上天皇の時代(946年〜967年)
に始まったとされ、

菅原道真公が太宰府で彫った木造を、
西ノ京の神人(じにん)が持ち帰ってお祀りし、
秋の収穫のさいに、野菜や穀物をお供えしたのが
由来となっています。

※神人(じにん)
神社の神職の就いている人

その時にお供えされた野菜を、
大型のお神輿に飾り付けていました。

現在はその名残を受けて、
野菜を中心に約30種類の食べ物で装飾された、
「ずいき神輿」となりました。

このずいき神輿は、
ずいき祭の名前の由来となっていて、
4日目に町を練り歩く姿は、
ずいき祭りの最大の見どころとなっています。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201210/04/81/b0128581_2154187.jpg

http://pds.exblog.jp/pds/1/201210/04/81/b0128581_2154187.jpg

ずいき祭りの日ごとの見どころ

ずいき祭は5日間ありますが、
その日ごとにスケジュールが違います。

  • 1日:神幸祭(しんこうさい)
  • 2日:献茶祭(けんちゃさい)
  • 3日:甲御供奉饌(かぶとのごくほうせん)
  • 4日:還幸祭(かんこうさい)
  • 5日:后宴祭(ごえんさい)
  • とその日ごとに中心となる神事が違います。
    ぞれぞれの日ごとの
    スケジュールと見どころを紹介しますね。

    ◆1日:神幸祭(しんこうさい)

    1日の神幸祭は、
    神様が乗った神輿を御旅所(おたびしょ)
    まで運びます。

    午後13時に北野天満宮を出発し、
    16時ごろに御旅所に到着します。

    神様が乗った神輿ですから、
    当然お伴する人達も多く、
    この壮観な行列は一見の価値ありですよ。

    御旅所に神輿が到着すると、
    無事に着いたことを祝い、
    八乙女と呼ばれる地域の女の子によって、
    舞が奉納されます。

    https://i.ytimg.com/vi/yT3QvNWVa-M/maxresdefault.jpg

    https://i.ytimg.com/vi/yT3QvNWVa-M/maxresdefault.jpg

    ◆2日:献茶祭(けんちゃさい)

    献茶祭は朝10時より、
    御旅所で行われます。

    表千家によってお茶が奉仕されます。

    この時のお茶の作法は、
    神様に捧げる作法になるため、
    人に振る舞う普段の作法と違います。

    お茶の作法に詳しければ、
    作法の違いを比べて見るのも面白いですね。

    甲御供奉饌は御旅所で15時から行われ、
    甲の形をしたお供え物を納めます。

    甲を納めるようになったのは室町時代。

    越前(今の福井県)の朝倉市が、
    西ノ京の神人と協力し、
    京に攻めてきた三好長基(みよしながもと)
    を追い払いました。

    その功績を、
    室町幕府の将軍であった
    足利義晴(あしかがよしはる)が讃え、
    北野天満宮に甲を納めたのが由来となっています。

    古い歴史がありますが、
    どういう訳か長く行われていませんでしたが、
    1907年(明治40年)から
    再び神事が行われるようになりました。

    今後も長く続いてくれるといいですね。

    ◆4日:還幸祭(かんこうさい)

    還幸祭ずいき祭りの最大の見どころで、
    ずいき神輿を始めとした行列が、
    町を巡ります。

    13時頃から御旅所を出発し、
    ずいき神輿は再び御旅所へ、
    その他のお供は北野天満宮へと帰っていきます。

    この日のルートには、
    京の花街である上七軒(かみしちけん)
    を通るので、
    芸子さんや舞妓さんもこぞって見物しにきます。

    京都の伝統が交錯する
    とても華やかな1日になりますよ。

    http://kyoto-tabiya.com/wp-content/uploads/PA049434.jpg

    http://kyoto-tabiya.com/wp-content/uploads/PA049434.jpg

    ◆5日:后宴祭(ごえんさい)

    后宴祭は無事にずいき祭が終わったことを、
    神様に報告する日です。

    15:30ごろより、
    北野天満宮の拝殿前にて
    八乙女が鈴を持って舞を奉納し、
    ずいき祭が終わります。

    ずいき祭り!2016年の日程と見どころは?ずいきとは何? まとめ

    ずいき祭りは、
    京都の伝統と歴史を随所に感じられるお祭りです。

    5日間と期間が長いですが、
    ぜひずいき祭りを通して、
    京都の違った一面を味わってみませんか?

    -行事・イベント