ライフスタイル 雑学

スタッドレスタイヤの寿命は?走行距離と年数どっちで測る?

c90b0e27608ec678de7b2abb3b24904a_s

冬になると履き替えるスタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤを履いて走る期間は、
3〜4ヶ月のワンシーズンがほとんどでしょう。

そうなってくると気になるのが、
スタッドレスタイヤの寿命です。

次のシーズンにまた、
同じスタッドレスタイヤを使ってもいいのか?
どれくらい走ったら寿命になるのか?

そんなスタッドレスタイヤの寿命で、
気になる走行距離と年数の関係
についてまとめました。

スポンサードリンク

スタッドレスタイヤの寿命は走行距離?年数?

スタッドレスタイヤの寿命の目安は、

  • 走行距離:12000km〜15000km
  • 年数:3シーズン(3年)
  •  
    です。

    もちろん、その土地の路面状況
    ドライバーの運転技術によって変わりますが、
    目安として覚えておくといいでしょう。

    例えば、
    1ヶ月の走行距離が1000km、
    1シーズン4ヶ月走ったとして4000km。

    3シーズン同じスタッドレスタイヤを履いたら、
    合計で12000km

    となるので、
    来年は買い換える必要が出てきますね。

    スポンサードリンク

    スタッドレスタイヤの寿命の目安は溝とゴムにあり!

    走行距離と年数
    スタッドレスタイヤの寿命を測るのは、
    あくまで使用感です。

    雪が多く降ったり、走行距離が長ければ、
    当然3シーズン持たずに買い換える必要があります。

    その交換目安として覚えておくといいのが、
    タイヤの溝とゴムでの寿命の見方です。

    ◆プラットホームで寿命を見分ける

    プラットホームとは、
    スタッドレスタイヤに付いている、
    タイヤの摩耗を知らせる目印です。

    スタッドレスタイヤの側面に↑マークがあり、
    その延長線上の溝に出っ張りがあります。

    この出っ張りは溝の半分の高さになっていて、
    出っ張り部分までタイヤがすり減ったら、
    交換ですよ、という目印になります。

    そんなの探すのが面倒!
    という人は、100円玉でも調べる事ができます。

    100円玉をタイヤの溝に差し込み、
    ”1”の数字が見えたら交換のサイン

    これは誰にでもすぐにできるので、
    2シーズン中や3シーズン目には
    こまめに確認するといいですね。

    http://img-cdn.jg.jugem.jp/edc/1459179/20121104_5098011.jpg

    http://img-cdn.jg.jugem.jp/edc/1459179/20121104_5098011.jpg

    ◆ゴムの経年劣化による寿命

    スタッドレスタイヤは、
    使わない期間中は保管しますが、
    その保管状態が悪いと、
    ゴムの経年劣化が進み、寿命が縮まります。

    見た目で分かりやすい経年劣化の特徴が、
    タイヤのゴムがヒビ割れをしている場合です。

    この状態のタイヤは非常に危険で、
    走行中にバースト(タイヤが破裂)する可能性があります。

    命を守るためにも、
    素直に新しいスタッドレスタイヤに履き替えてください。

    他にもゴムの”硬さ”を調べる方法もありますが、
    これは素人には分からないので、
    ガソリンスタンドなど専門の整備士に調べてもらいましょう。

    9fba7623051698ab044d4350dc01b2c3_s

    スタッドレスタイヤの寿命は?走行距離と年数どっちで測る? まとめ

    スタッドレスタイヤの寿命と、
    走行距離と年数の関係についてまとめてみました。

    その年の走行具合によって、
    スタッドレスタイヤの寿命は変わってくるので、
    シーズン始めやシーズン終わりには、
    スタッドレスタイヤの溝とゴムを見て、
    寿命を判断するといいですね。

    また、タイヤを交換するのがもったいないからと、
    夏もスタッドレスタイヤを履いている人がいますが、
    これは非常に危険です。

    スタッドレスタイヤはあくまでも、
    濡れた路面に対応している物なので、
    夏の乾いた路面には全く適していません。

    タイヤの交換代をケチって、
    自分や誰かの命を脅かすような人は、
    さっさと免許を返してください!

    車は一歩間違えれば危険な凶器になります。

    安全に車を走らせるためにも、
    スタッドレスタイヤの交換はきちんとやりましょう。

    -ライフスタイル, 雑学