行事・イベント

お年玉の相場!小学生はどれくらい?低学年と高学年の平均は?

325535

お正月といえばお年玉

小学生にもなれば、
お年玉がメインで楽しみにしている子供も多いでしょう。

小学生ならば、
あまり高額なお金を渡さなくても大丈夫な気はしますが、
小学生の低学年と高学年

それぞれの学年の相場はどれくらいなんでしょうか?

今回はそんな、
小学生のお年玉の相場について調べてみました。

スポンサードリンク

お年玉の相場!小学生はどれくらい?低学年と高学年では?

小学校は6年間あるので、
学年ごとに少しずつお年玉の金額が
上がっていくのが一般的です。

その小学生のお年玉の相場ですが、

  • 小学1〜3年生の低学年
  • 1000円〜3000円

  • 小学4〜6年生の高学年
  • 3000円〜5000円

    が多いようですね。

    また、低学年の内は、
    金額相応の、なにか欲しい物をプレゼントするのもいいですね。

    可愛い孫に会えるからと、
    ウキウキしてしまうお爺ちゃんやお婆ちゃんには、
    あまり意気込んでお年玉を奮発しないよう、
    釘を指しておきましょう。

    孫に渡すお年玉は相場金額より、
    低学年なら+3000円、
    高学年なら+5000円
    ぐらいが妥当なところです。

    それ以上の金額だと、
    小学生が持つには高額になってしまうので、
    このあたりは親戚などと1度話し合っておくといいですね。

    お年玉は、小学生にとっては、
    まとまったお金が入る一大イベントですが、
    しっかりと現実を見せてあげるのも大切なことです。

    安易にお金が手に入ると思わせないよう、
    最低限の配慮は必要です。

    スポンサードリンク

    色々なお年玉の金額の決め方

    お年玉で渡す金額が決まっているならいいですが、
    相場を見ても、いくらお年玉を渡せばいいか、
    まだ迷っている人もいるでしょう。

    そこで、お年玉の金額を決める
    色々な方法を教えましょう。

    ◆年齢×500円

    この決め方が1番多いです。

    不公平感もないので、
    お年玉の金額に迷っているなら、
    この方法で決めてしまいましょう。

    あらかじめ、子供に、

    「ウチはこの方法でお年玉の金額を決めるからね」

    と伝えておけば、ちゃんと納得してくれますよ。

    ◆学年×1000円

    年齢×500円とほぼ同じです。

    こちらの方が学年が上がるごとの金額が多いので、
    子供は嬉しいでしょう。

    ですが、年齢×500円と対して変わらない金額になるので、
    どちらか好きな方で金額を決めるといいですね。

    ◆学生別固定方

    この方法は少し特殊で、
    その学生でいる間は、
    一切、お年玉の金額が増えないというもの。

    例えば、

    小学生以下…500円
    小学生…3000円
    中学生…5000円
    高校生…10000円

    といったように。

    ただ、この方法だと、
    子供は納得しにくいので、
    あまりおすすめはしません。

    308277

    お年玉の相場!小学生はどれくらい?低学年と高学年の平均は? まとめ

    小学生は6年間あるので、
    子供の成長に合わせて、お年玉の金額を調整するのが、
    1番子供が納得する形になります。

    相場を参考にしてお年玉の金額を決めてもいいですし、
    お年玉の金額の決め方を参考にしてもいいでしょう。

    どちらにしても、子供に聞かれた時に、
    しっかりと理由を説明できるようにしておきたいですね。

    お年玉は、子供にとっては、
    新年が始まって1発目の楽しみなイベントです。

    新年早々、イヤな思いをさせないよう、
    家庭のルールというのを決めておきましょう!

    -行事・イベント