行事・イベント 雑学

七五三の初穂料の相場!失敗しないのし袋の書き方を伝授!

2016/07/30

297271

七五三の際に、
神社にお祓いをお願いする時に、
謝礼として渡すのが「初穂料(はつほりょう)」です。

この初穂料。

慣れていないと分からないことが、
色々と出てきますよね。

・初穂料の相場はどれくらいなのか?
・のし袋には何を書けばいいのか?
・2人以上の場合はどうすればいいのか?

そんなあなたの悩みを解決するため、
初穂料の疑問をまとめました。

スポンサードリンク

七五三の初穂料の相場はいくら?

そもそも初穂料とは何なのか?

初穂料とは、
その年に初めて収穫された
稲穂の束のこと。

神前に収穫された農作物を奉納し、
感謝と豊作を祈願したのが始まり。

現代では、
祝詞(のりと)を上げてもらい、
お祓いをお願いした謝礼として、
初穂料を納めます。

その初穂料の相場ですが、
5000円〜1万円
が相場です。

が、
この相場も神社によってまちまちで、
あらかじめ決まっている所もあれば、
気持ちだけで十分という所もあります。

この辺りは、
予約する時に聞けば
快く教えてくれますよ。

あらかじめ金額を聞いておけば、
気持よく初穂料を納めることができますね。

スポンサードリンク

初穂料ののし袋 失敗しない書き方は?

初穂料の相場が分かったところで、
いざ金額を包もうとすると、
次なる問題に直面します。

それはのし袋

どんなのし袋を用意すればいいのか?
のし袋に何を書けばいいのか?

分からないままだと
神社に失礼になりますよね。

初穂料ののし袋で失敗しないために、
疑問点を解決しておきましょう!

初穂料に使うのし袋は、

・紅白の水引で蝶結びになっている
・中袋がある

のし袋を使います。

のし袋の表書きは、

・結び目の上の部分に「御初穂料」
・結び目から下の部分に子供のフルネーム

を書き、
中袋には、

・中央に納める金額を漢数字で書く
・左下に住所と氏名

を記入します。

これで初穂料ののし袋は完璧です!

また、1人ではなく、
2人以上の場合は、
初穂料は人数分を用意して、
のし袋は別々でも連名でも、
どちらでも大丈夫です。

ただし、
神社によっては決まりがあるので、
これも事前に問い合わせておくと安心ですね。

385618

いかがでしたか?

七五三は成長した子供の晴れ舞台

どうしても着物や袴などに
気を取られがちですが、
お祓いしてもらう神社にも、
失礼のないよう、
初穂料を事前に準備しておきましょう。

当日になって、
慌ただしく用意するようではダメですよ!

-行事・イベント, 雑学