行事・イベント

京都イルミエール!2016−2017年の日程と見どころは?

0dc9c4143e37f44c89f89d3126c01e47_s

今年で5回目を迎え、
関西最大級のイルミネーションが、
「京都イルミエール」です。

今回はそんな京都イルミエールの
日程と見どころ
をまとめました。

スポンサードリンク

京都イルミエール!2016−2017年の日程は?

関西最大級のイルミネーションである
京都イルミエールの日程は、

・開催期間
2016年10月29日(土) 〜 2017年4月9日(日)
※開催期間中は休みなく雨天時も営業

・営業時間
16:30〜21:30(21時最終受付)
※イルミネーション点灯は日没後
※開場時刻は日没時刻に伴い変更する場合があります

となっています。
その他の基本情報はこちら。

・入場料金
当日券
大人:1,000円 ※1/9までの土日祝及び1/3は1,200円
小人:500円  ※1/9までの土日祝及び1/3は600円

※こども料金の対象は4歳以上小学生以下。3歳以下は無料。

・前売り券
大人:950円
小人:480円

※会場でもチケットを販売しいますが混雑するので、
セブンイレブンななどのコンビニで前売り券を購入するのがおすすめ。

・駐車場
無料駐車場(700台)
・ペット同伴可
・住所
るり渓温泉 ポテポテパーク
京都府南丹市園部町大河内広谷1-14

・アクセス
<車>
京都方面 千代川ICより約35分
大阪方面 池田木部第2出口より綾部・福知山方面へ45分

<電車>
・京都方面
JR京都駅から約1時間
山陰本線快速で園部駅下車 約35分
園部駅から無料送迎バス 約30分

・大阪方面
阪急梅田駅から約1時間30分
阪急宝塚線で川西能勢口乗換、能勢電鉄 日生中央駅下車 約50分
日生中央駅から無料送迎バス 約35分

・電球数
約100万球

・お問い合わせ
るり渓温泉
0771-65-5001
(受付時間:月曜日〜金曜日AM10:00〜PM9:00)
メール:info@kyoto-illumiere.com

・公式サイト
http://www.kyoto-illumiere.com/

昨年は口コミだけで約11万人の人が、
京都イルミエールを訪れました。

それでもまだ多くの人に知られていない穴場スポットです。

スポンサードリンク

デートに最適!?京都イルミエールの見どころは?

関西最大級でありながら、
まだまだ穴場スポットなのが京都イルミエール

開催期間も長く、混雑もあまりしないので、
デートスポットに最適ですよ♪

そんな京都イルミエールの見どころを紹介しましょう。

◆光のトンネル

天空の森への入り口
光のトンネルをくぐり抜けると
幻想的な世界が目の前に広がります。

◆ロイヤルウェディングの光のアーチ

高さ7.2m、幅5m、全長30mの巨大な光のアーチ。
ヨーロッパのロイヤルファミリーのウェディングに、
実際に使われている電飾を使用。

その迫力は生で見ないと分かりません。

51c3f98b1c9aa7614717291a19e43aa9_s

◆馬車

まるでおとぎの国のお姫様の気分を味わえる、
カップルに人気のスポットです。

◆メインツリー

星のオーナメントが特徴な高さ10mの巨大ツリー。
京都イルミエールに来た記念撮影にピッタリですよ。

◆奇跡のオーロラ&3Dプロジェクションマッピング

スモークにレーザーの光を反射させオーロラを再現。
3Dプロジェクションマッピングとの共演は、
息を呑む瞬間です。

・オーロラ上映時間
毎日
17:30〜
18:30〜
19:30〜
20:30〜

・3Dプロジェクションマッピング上映時間
3/14〜3/21
18:20〜
19:20〜
20:30〜

3/22~4/3
18:50〜
19:20〜
20:30〜
※1回の上映10分程度
雨天中止あり

◆誓いの展望台

天空の森を一望できる展望台
少し離れた場所から、
オーロラやプロジェクションマッピングを見れるので、
人混みに疲れた時の休憩場所におすすめです。

◆花火

新年を迎えるカウントダウンや、
バレンタインデー、ホワイトデーには、
花火が打ち上げられます。

  • 12/31 カウントダウン
  • 2/14 バレンタインデー
  • 3/14 ホワイトデー
  • http://stat.ameba.jp/

    http://stat.ameba.jp/

    京都イルミエール!2016−2017年の日程と見どころは? まとめ

    クリスマスにはサンタクロースが登場し、
    一緒に記念撮影できるなど、
    他にはないイベントが楽しめる京都イルミエール。

    まだ混雑が少ない今の時期に訪れて、
    楽しい思い出を作ってみませんか?

    -行事・イベント