行事・イベント

いわて雪まつり!2017年の日程と見どころは?雪とグルメの楽園!

http://blog-imgs-37-origin.fc2.com/

http://blog-imgs-37-origin.fc2.com/

今年で50回目を迎える
「いわて雪まつり」

降雪地帯である特性を利用して、
かまくらや様々な形の雪像など、
雪と触れ合うことができる祭りとなっています。

今回はそんないわて雪まつりの
日程と見どころ
についてまとめました。

スポンサードリンク

いわて雪まつり!2017年の日程は?

今年で50回目となるいわて雪まつり
例年とは開催期間が違い少し長くなっています。

いわて雪まつりの開催期間は、

・開催日程
<春節期間>
2017年1月28日(土)〜2月2日(木)
<いわて雪まつり>
2017年2月4日(土)〜2月12日(日)

・開催時間
<春節期間>
9:00〜17:00
<いわて雪まつり>
9:00〜21:00

となっています。

50回記念となる今年は、
春節期間を設けて約2週間開催されます。

春節期間中
かまくら食堂やミニ雪像を前倒しで開き、
大雪像の製作を見学できるようになっています。

雪像を作る過程を見ることはなかなかないので、
貴重な経験ができるまたとないチャンス!

春季期間中に日程が合う人はぜひ足を運びましょう。

その他の基本情報はこちら。

・会場
岩手県雫石町 小岩井牧場
・アクセス
東北自動車道「盛岡IC」から秋田方面へ 約15分
JR盛岡駅から路線バス 約35分

・入場無料
・お問合せ
いわて雪まつり実行委員会事務局
019-692-4321
・公式サイト
⇒いわて雪まつり公式サイト

スポンサードリンク

いわて雪まつりの見どころは?

例年、約30万人前後の人が訪れ、
冬の祭りとしては本州最大規模となる
いわて雪まつり

雪と触れ合え、ご当地グルメを味わえる
いわて雪まつりの見どころを紹介します。

◆かまくら食堂

60基以上のかまくらがずらりと並び、
かまくらの中でジンギスカンを始めとした、
肉料理を食べることができます。

かまくらの中で料理を食べる
なんて事はまずやったことがないので、
美味しい料理に舌鼓を打ちつつ
貴重な体験を味わえますよ。

http://wp2.fujichou.com/

http://wp2.fujichou.com/

◆巨大迷路

いわて雪まつりの名物となっている巨大迷路

毎年テーマに合わせて形を変える雪で作った迷路は、
50回記念となる今年はどんな姿を見せるのか?

今から楽しみですね♪

◆雪像

大小様々な雪像が見られるます。

特に、ほぼ実物大の大きさで作られる大雪像
毎年大人気!

過去には新幹線の「はやぶさ」や
「スーパーこまち」を模した物も作られました。

今年はどんな大雪像が作られるのか、
当日までのお楽しみです。

http://www.town.shizukuishi.iwate.jp/

http://www.town.shizukuishi.iwate.jp/

◆大滑り台

子供たちに大人気の雪で作った巨大な滑り台

有料でソリの貸し出しもしていて、
平日にはソリ滑り選手権も開催されます。

◆スノートレイン

ゴムボートに乗ってスノーモービルに引かれながら、
雪の中をハイスピードで疾走!

雪の上ならではのスピード感を体験できます。

◆イルミネーション

日没後(17時ごろ)〜21時

大小の雪像を色鮮やかにライトアップ
昼間見るのとは違った雪像の表情が見れますよ。

◆音と光の共演 ファンタジーナイト

打ち上げ時間 19:30〜

いわて雪まつりと言えば、
冬の夜空に打ち上げる花火!

ライトアップされた雪像も花火の演出に一役買ってます。

http://www.iwatetabi.jp/

http://www.iwatetabi.jp/

いわて雪まつり!2017年の日程と見どころは?雪とグルメの楽園! まとめ

いわて雪まつりは、
昼間は雪とグルメを楽しみ、
夜はライトアップと花火で幻想的な世界観を味わえる
粋なお祭りとなっています。

今年はぜひ、いわて雪まつりに足を運んで、
雪と触れ合いながら童心にかえりませんか?

-行事・イベント