行事・イベント

七五三の神社へのお参りを予約!済ませておきたい4つの準備!

2016/07/30

269257

初めての七五三

勝手が分からず、
事前の準備に色々と手間取るでしょう。

ひとしきり準備できたところで、
忘れがちなのが、
神社へのお参りの予約です。

七五三のお参りの日
ギリギリに予約しようとしても、
すでに予約がイッパイになっていることも…

そんな残念な事にならないよう、
七五三のお参りの予約はいつすればいいのか?
それまでに済ませておきたい準備
について、
お話します。

スポンサードリンク

七五三のお参りの予約はいつすればいい?

七五三のお参りの予約は、
お参りする予定の日の3ヶ月前なら、
余裕を持って予約することができます。

くれぐれも予約をせずに、
神社へお参りしようとしないこと。

七五三のお参りの人が一杯いて、
お参りするまでにかなり待つことになります。

予約をしていれば、
長く待たされることもなく、
お参りをスムーズに済ませられますよ。

予約する時に、
初穂料(はつほりょう)
いくらなのかを聞いておきましょう。

初穂料は神社によって決まっているので、
あらかじめ聞いておくことで、
失礼のないよう用意ができます。

スポンサードリンク

七五三のお参りのまでに済ませておきたい4つの準備!

神社のお参りの
予約時期ややり方が分かったところで、
予約までに済ませておきたい4つの準備があります。

それが、

1.両親・義両親との日程調整
2.着物選び
3.前撮りの日程
4.着付けの日程

です。

なぜこれらの準備をしておく必要があるのか。
それぞれ解説していきますね。

1.両親・義両親との日程調整

自分の子供のことなので、
夫婦間だけで日程を決めれば問題はないですが、
せっかくの孫の七五三

楽しみにしていないはずがないですよね?

一緒にお参りにはいけなくても、
孫の晴れ姿を見せるために、
両親・義両親の都合のいい日を聞いておきましょう。

双方の都合に合わせて、
その後の日程を決めておけば、
わだかまりもなく喜んでくれますよ。

2.着物・袴選び

自前で着物・袴を用意できればいいですが、
最近ではレンタルが主流

人気のある着物や袴は、
すぐに予約が埋まってしまいます。

あまりこだわりがなければそれでもいいですが、
せっかくなので、
子供と一緒に選びたいですね。

3.前撮りの日程

神社のお参りの時に撮影してもいいですが、
スケジュールが分刻みになりがちで、
慌ただしい七五三になります。

そうなるより、
撮影は撮影で先に済ませ、
ゆっくりと神社にお参りしましょう。

263927

4.着付けの日程

これも自分でできればいいですが、
そうでない場合は、
写真館などで着付けの予約をします。

前撮りの予約と同時にしておくと、
手間がかからないですよ。

ここまでの日程が決まったら、
神社に七五三のお参りの予約を入れましょう。

分単位で細かく予約を入れれますが、
午前中にお参りを済ませるようにしておくと、
午後からゆっくりできてオススメです。

子供にとって一生の思い出になる
七五三にしてあげてくださいね。

-行事・イベント