行事・イベント 雑学

書き初めの四字熟語!かっこいい書きやすい言葉はこれ!

c1f22c3140d2749c2bc47eee471408ac_s

冬休みの宿題といえば、
新年の抱負などと書く書き初めですよね。

どんな言葉を書こうか、
迷ったあげく無難な言葉を書いて
ちょっと後悔したり…

そんな後悔をしないよう、
書きやすくてかっこいい四字熟語を紹介します。

今年の書き初めは紹介した四字熟語を書いて、
クラスで1番目立っちゃいましょう!

スポンサードリンク

書きやすくかっこいい!書き初めにオススメの四字熟語!

どんなにかっこいい四字熟語でも、
ちゃんと書けないと意味がありません。

「書きやすくてかっこいい」

この条件を満たしている、
厳選した四字熟語を紹介します。

この中から気に入った四字熟語を書き初めに書きましょう。

◆国士無双(こくしむそう)

「国士」は国を背負って立つような人物。
「無双」は他と比べることができない優れた人物。
※類語に天下無双など

◆桜花爛漫(おうかけんらん)

桜の花が満開になり咲き乱れている様子を表している。

◆疾風迅雷(しっぷじんらい)

「疾風」は速く激しい風。
「迅雷」は激しい雷。
行動が素早く激しい様子を表している。

◆飛龍乗雲(ひりゅうじょううん)

「飛龍」は空を飛ぶ龍。
英雄がときに乗じて勢いを得ること。

◆獅子奮迅(ししふんじん)

「奮迅」は激しく奮い立つこと。
獅子が奮い立って激しく進む意味から、
物事に対しての意気込みが凄まじく強いことのたとえ。

◆一期一会(いちごいちえ)

一生に一度しか会えない出会いのこと。

◆一騎当千(いっきとうせん)

1人で千人兵にも勝る強い人のこと。

◆有言実行(ゆうげんじっこう)

自分で言ったことを実行しやり遂げること。

◆文武両道(ぶんぶりょうどう)

学芸と武芸の両方に優れていること。

◆風林火山(ふうりんかざん)

ご存知、武田信玄の兵法。

◆明鏡止水(めいきょうしすい)

邪念が一切なく静かに澄み切った心の状態のこと。

◆初志貫徹(しょしかんてつ)

最初に決めた志を最後まで貫き通すこと。

◆精神一統(せいしんいっとう)

精神を集中し努力すれば何事もできないことはないという意味。

◆威風堂々(いふうどうどう)

威厳があって堂々とし何事にも動じない立派なさまのこと。

◆百花繚乱(ひゃっかりょうらん)

色々な花が咲き乱れること。

◆不撓不屈(ふとうふくつ)

どんな困難にあっても心がくじけることなく物事に立ち向かうこと。

◆七転八倒(しちてんばっとう)

何度倒れても立ち上がって行く様子。

◆雲外蒼天(うんがいそうてん)

どんな困難でも乗り越え努力して克服すれば、
青空が望めるという意味。
激励の言葉。

◆一日一善(いちにちいちぜん)

一日に一つの善行を積み重ねるようにという意味。

◆一生懸命(いっしょうけんめい)

自分の持てる最大限の力を発揮して物事に当たること。

スポンサードリンク

書き初めの四字熟語!かっこいい書きやすい言葉はこれ! まとめ

1度は聞いたことのある四字熟語から、
今まで聞いたこともない四字熟語まで、
色々な四字熟語を集めてみました。

この中から気に入った四字熟語を選んで、
書き初めに書きましょう。

半紙を四つ折りにして書くと、
それぞれの文字のバランスが見れて、
綺麗に四字熟語を書くことができますよ。

これで冬休みの宿題が1つ減りますね!

-行事・イベント, 雑学