行事・イベント

七五三の準備はいつから始める?失敗しないための準備リスト

2016/07/30

302968

いざ七五三に向けて準備をしようとすると、
思いの外やることが沢山あり、
上手く事前準備ができないまま
本番をむかえてしまう

結果楽しいはずの七五三が、
親はもちろん、
子供にとっても苦い思い出に…

そんな失敗をしないように、
七五三の準備はしっかりとしてあげましょう。

今回は、
いつから七五三の準備をすればいいのか?
どんな準備が必要なのか?

をまとめました。

子供のためにもぜひ活用してください。

スポンサードリンク

七五三の準備はいつから始めればいい?

七五三の準備は、
神社にお参りする日より、
2〜3ヶ月前から始めましょう。

時系列ごとに準備する事をまとめたので、
チェックリストを見ながら、
七五三の準備を進めてみてくださいね。

七五三の2〜3ヶ月前に準備したい物

□両親・義両親との日程調整

お孫さんの晴れ姿を、
両親・義両親ともに見たいはず。

一緒にお参りにはいけなくても、
孫の晴れ姿を見せるために、
両親・義両親の都合のいい日を聞いておきましょう。

双方の都合に合わせて、
その後の日程を決めておけば、
わだかまりもなく喜んでくれますよ。

□和装か洋装か?

これは子供の意見を聞いてあげましょう。

自前で用意する場合は急がなくてもいいですが、
レンタルする場合は早めに決めないと、
予約が埋まってしまいます。

□写真撮影はどうするか?

当日はバタバタするので、
前撮りがオススメです。

こちらも早めに予約をしないと、
都合のいい日が取れなくなります。

□当日の着付け・ヘアメイク

自宅で着付けが・ヘアメイクができるなら、
急がなくてもいいです。

そうでない場合は、
写真館や美容室の予約など、
早めにしておきましょう。

□お参りする神社の予約

七五三の時期は混雑するので、
いくつかお参りする候補日を決め、
時間に余裕が取れる日を予約しましょう。

初穂料(はつほりょう)の金額も、
一緒に聞いておくと安心です。

スポンサードリンク

七五三の1ヶ月前に準備したい物

□当日身につける小物やバッグ

和装の場合は特にですが、
草履や足袋など、
事前に用意できる物は揃えておきましょう。

小物入れや小さめのバッグがあると、
ハンカチや小銭など持ち歩けるので
便利ですね。

□衣装の試着

前撮りする場合はその時に、
自前で用意する場合は、
1度、衣装を試着しておきましょう。

足袋や草履など、
普段履きなれない物は、
子供が嫌がったりします。

□会食のお店の予約

七五三のお参りが終わった後、
ゆっくりと食事を楽しみたい場合は、
予約しておきましょう。

その場合、
子供の着替えを用意しておいてくださいね。

262184

七五三の前日〜当日までに準備したい物

□カメラやビデオ

一生の思い出になるよう、
子供の晴れ姿を、
カメラやビデオに納めましょう。

案外子供は覚えていなかったりします。

大きくなったら、
写真やビデオを見ながら、
小さいころの思い出話
花を咲かせてください。

□神社に行くルート駐車場

実はよく知らない場所だった!

ということがないように、
事前に神社までのルートや、
駐車場の場所などを調べておきましょう。

□初穂料の用意

お参りする子供の人数分を用意します。

□着替えの服

神社にお参り後、
会食する場合は、
動きやすい服を用意してあげましょう。

いつまでも堅苦しい服だと、
子供も疲れてしまいます。

□普段履いている靴

履きなれていない草履や足袋など、
子供はすぐに嫌がります。

お参りが終わったら、
すぐに履きなれた靴などに
履き替えさせましょう。

以上が七五三の準備に必要な物です。

このリストを参考にして、
七五三に向けて事前準備をしっかりして、
いい思い出になる七五三にしてくださいね。

-行事・イベント