行事・イベント 雑学

初詣の正しい参拝の仕方は?願い事が叶う願のかけ方は?

e3f9d44194be9b9eda3c32607274745a_s

新年を迎えて初詣に行くという人は多いでしょう。

「一年の計は元旦にあり」
というぐらいですから、
初詣に行って今年の願い事をお願いしたいですよね。

ですがちょっと待って下さい!
あなたは正しい参拝の仕方を知っていますか?

参拝をするのは何も初詣だけではありません。

この機会に正しい参拝の仕方を覚えて、
神様・仏様に失礼のないようにしましょう。

また、願い事が叶う正しい願のかけ方
についても調べてみました。

スポンサードリンク

正しい参拝の仕方は?

それでは正しい参拝の仕方を教えます。
お参りの作法以外は、
神社でもお寺でも同じなので覚えやすいですよ。

◆1.境内に入る前に一礼

神社の場合は鳥居に、お寺の場合は山門軽く一礼する。

鳥居や山門は神社やお寺の玄関にあたり、
外界と隔てた神聖な場所への入り口です。

聖域へ入る際に神様や仏様に失礼のないよう、
挨拶をしましょう。

fac5cc7caf7dfa3695a33664a51d4eb2_s

◆2.参道は両端を歩く

参道の真ん中は「正中」と言い神様の通り道です。
なので参道の端を歩くようにします。

◆3.手水舎(ちょうずや)・お水舎(おみずや)

お参りする前に身の穢れを落とすため、
水で洗い流します。

そのための場所が手水舎です。

1.まず右手に柄杓(ひしゃく)を持ち、左手を洗い清めます。
2.柄杓を左手に持ち替えて右手を清めます。
3.再び持ち替えて柄杓を右手に持ち、
左のてのひらで水を受けて口をすすぎます。
柄杓に口をつけて口をすすぐことのないように注意してください。

4.左の手のひらを清めます。
5.最後に柄杓を縦にして、
自分が持った柄の部分に水を流し元の位置にもどします。

柄杓で水をすくう回数は最初の1回だけです。

43cb625a05b71c1a3fb619462318a4f5_s

◆4.お賽銭を入れる

お賽銭を上から投げ入れるのは控えましょう。

基本手には投げ入れるのはNGですが、
賽銭箱が遠い場合は下手投げで入れるようにします。

お賽銭の金額によっては以下のような意味があります。

1枚(5円)「ご縁がありますように」
2枚(10円)「重ね重ねご縁がありますように」
※ご縁が遠のくという意見もあります
3枚(15円)「十分ご縁がありますように」
4枚(20円)「よいご縁がありますように」
5枚(25円)「二重にご縁がありますように」

◆5.鈴を鳴らす

鈴は1回だけ鳴らします

鈴には魔除けや清めの意味があり
鈴を鳴らすことで汚れを祓います。

2c2189b8cab93a38bb95339236b20586_s

◆6.参拝する

神社とお寺で参拝の作法が違うので注意してください。

<神社でのお参りの作法>
1.軽く頭を下げ、鈴を2〜3回鳴らし賽銭を入れる
2.深く2回お辞儀をする(二礼)
3.拍手を2回打つ(二拍手)
4.合掌し祈願する
5.深くお辞儀をする(一礼)
出雲大社の場合は、
「二礼四拍手一礼」

<お寺でのお参りの作法>
1.軽く頭を下げ鐘を付き、賽銭を入れる
2.合掌して祈願する
3.軽く頭を下げる
※拍手は打たない

◆7.参拝が終わったらまっすぐ帰る

参拝が終わり境内からでたら、
鳥居・山門に向き直り一礼します。

初詣の帰り道は寄り道せずまっすぐ帰りましょう

寄り道をすると、
途中で福を落とし、
神様の力を持ち帰れなくなる
と言われています。

スポンサードリンク

願い事が叶う願のかけ方は?

初詣に行く目的は、
願い事をするためですよね。

その願い事が叶う正しい願のかけ方を教えます。

1.参拝の時の最後の一礼の時に手短にお願いをする
2.自分の名前と住所を言ってから、
参拝できることに感謝して願い事を言う
3.一方的な願い事ではなく新年の抱負などを言うと良い

もともと初詣は、
1年の無事を神様に感謝したり、
収穫の報告をしたりしていました。

そのため願い事をするというよりかは、
新年の目標などを神様に誓う
といった願のかけ方が本来の願い事のやり方です。

c2ad1b4451e6ee47f1e2a0b96ca4f28b_s

初詣の正しい参拝の仕方は?願い事が叶う願のかけ方は? まとめ

これで、神社に初詣に行っても、
お寺に初詣に行っても、
失礼のない正しい参拝の仕方が分かりましたね。

正しい参拝の仕方と、
正しい願のかけ方で、
新年を気持ちよくスタートさせましょう!

-行事・イベント, 雑学