行事・イベント 雑学

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?返事の期限は?

211c7c5710aba3572698f89ab66e889f_s

お正月の準備の1つ年賀状

最近はメールで代用することが多いですが、
やはり手書きの年賀状が届くと嬉しいもの。

普段会えない人への近況報告も兼ねて
年賀状を出すという人も多いのでは。

せっかく年賀状を出すのであれば、
相手に元旦に届けたいですよね?

そこで今回は、
年賀状がいつまでに出せば元旦に届くのか?
また、年賀状の返事はいつまでに出せばいいのか?

などについて調べてみました。

スポンサードリンク

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?

年賀状を元旦に届けるには、
12月15日〜12月25日までに出せば
ほぼ確実に元旦に届きます。

年賀状の受付期間は毎年同じなので、
覚えておくと、
いつごろから年賀状の準備をすればいいのか
計画を立てやすくなりますよ。

12月25日以降に年賀状を出しても、
12月26日〜28日までに投函された年賀状に関しては、
可能な限り元旦に届けるよう配達してくれます。

近隣都道府県の場合は27日の午前中
同一県内は28日まで、
同一市内は29日までに年賀状を出せば、
元旦に届けてくれます。

29日以降に投函された年賀状は
1月2日に配達されるので、
元旦に確実に届けたい場合は25日までに投函しましょう。

年賀状をポストに出す場合は、
最終集荷時刻に注意が必要です。

ポストに集荷時刻の記載がありますが、
最終集荷時刻を過ぎて出された郵便物は
翌日集荷されてしまいます。

遠方の方に出す年賀状は
早めに投函するようにしてくださいね。

スポンサードリンク

年賀状の返事の期限はいつ?

年賀状は一般的な「松の内」の期間である、
1月7日までに届けばよいとされています。

松の内とは、
鏡餅やしめ縄などを飾っている期間のことで、
1月7日まで飾ります。

関西では1月15日までありますが、
お正月から期間が空いて年賀状が届いても、
今更感があって嬉しくありません。

ここは一般的な松の内の期間内に合わせ、
1月7日までに届くように年賀状を出すようにしましょう。

年賀状の返事も、
1月7日までに届くように出すのがいいですね。

投稿期限を過ぎてしまった年賀状はどうしたらいい?

投稿期限を過ぎてしまい、
どうしても元旦に届けたい年賀状がある場合は、
次の2つの方法をで元旦に届けることができます。

◆速達で出す

速達で出す場合は注意が必要で、
年賀状といえども原則翌日には相手に届いてしまいます。

元旦に届けたい場合は
12月31日に出さないといけないわけです。

遠方の場合は2日ほどかかるので、
窓口で元旦に届けたい事を相談して出すといいですね。

◆配達日指定

配達日指定をすれば、
郵便物を届ける日をこちらで指定できます。

配達日指定は、
差出し日の翌々日を基準にして、
10日以内の日を指定できます。

元旦に年賀状を届けたい場合は、
12月26日〜30日の間に1月1日を指定して出せば、
無事に元旦に年賀状が相手に届きます。

以上の2つの方法を使えば、
元旦に年賀状を届けることができますが、
デメリットもあります。

1つは追加料金が掛かってしまうこと。

配達日指定は1通につき210円
速達は1通につき280円掛かってしまいます。

また、宛名面に消印や速達のスタンプ
配達指定のシールが貼られてしまうため、
相手にギリギリで年賀状を出したことがバレてしまいます。

この2つの方法は、
元旦に届ける年賀状に使うよりかは、
松の内間近に届いた年賀状の返信用に使うのがいいでしょう。

これならば相手にギリギリで出したことがバレても、
期間内に年賀状を間に合わせたと言うことができますよ。

922879dd2d60c12642f6aa808e9544c1_s

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?返事の期限は? まとめ

メールで、

「あけおめ〜」
「ことよろ〜」

といった
一言で済ましてしまうことが多い年始の挨拶。

確かに年賀状は、
相手の宛名を書いたり
裏面をどうしようかと悩んだり手間が掛かります。

ですが、その手間が掛かった分だけ、
相手にこちらの気持ちが伝わります。

今までメールで済ましていた人も、
今年は久しぶりに年賀状を書いてみませんか?

きっと年賀状が届いた相手は喜んでくれますよ!

-行事・イベント, 雑学