雑学

おみくじを結ぶ意味は?大吉と大凶で扱い方は変わる?

9a85709898af4b01e25bc261afbe38f3_s

初詣が終わった後に、
おみくじを引いて今年の運勢を占うのは
毎年の恒例行事ですよね。

いつも大吉が引ければいいですが、
そんな都合良く引けるわけもなく
大凶を引いてしまった!

という時もあります。

そんな時は神社の木におみくじを結ぶと良い
と言いますが、
どうしておみくじを結ぶのか。
その意味を知っていますか?

今回は、
おみくじを木に結ぶ意味と、
大吉と大凶のおみくじをどう扱えばいいのか?

について調べてみました。

スポンサードリンク

おみくじを結ぶ意味は?

いざおみくじを引いてみたら
なんと大凶だった!

そんなおみくじを引いたのなら、
神社内に設けてある専用の場所で、
おみくじを結んでしまいましょう

おみくじを結ぶのには、
神様とご縁を結ぶという意味があります。

これはおみくじの吉凶に関係なく、

大吉なら良い運勢をより引き寄せる
大凶なら悪い事柄から身を守ってもらう

それぞれの縁をおみくじを結ぶことでもらい受けます。

また、
「凶のおみくじを利き腕と反対の手で結べば、
困難な行いを達成することによって凶が吉に転じる」

という説や、

木に結ぶことによって、
「木々の生命力にあやかり願い事がしっかり結ばれる」
といった説もあります。

いずれにしてもおみくじを結ぶ場合は、
その地の神様とご縁を授かるので、
神様への感謝の気持ちを忘れないようにしてくださいね。

スポンサードリンク

運気を下げないおみくじの扱い方!

おみくじ
神様や仏様からのメッセージとして持ち歩き、
時々おみくじをみては自分を諌める目的で持ち帰る人もいます。

これも吉凶に関係がないので、
おみくじを結ぶか持ち帰るかは、
個人の自由になります。

持ち帰ったおみくじですが、
扱い方を間違える運気を下げてしまいますよ。

◆他の開運グッズと一緒にしない

おみくじだけではなく、
他の開運グッズと一緒にすると
かえって運気を逃してしまいます。

◆おみくじを雑に扱わない

神様や仏様からのメッセージであるおみくじを、
雑に扱わないようにしましょう。

◆おみくじを捨てない

必要なくなったおみくじは、
神社に結ぶかお焚き上げしてもらいましょう。

自分で処分する場合は、
塩で清めてからビニール袋などに入れてゴミに出します。

大吉はもちろん大凶のおみくじでも、
運気を下げてしまえば
より大きな災いが降りかかるかもしれません。

神棚があれば神棚に飾るのが、
1番無難な保管方法ですよ。

362aa3e1349c8bfec5b0d71c2d66edba_s

おみくじを結ぶ意味は?大吉と大凶で扱い方は変わる? まとめ

最後に、おみくじを引く正しい作法を教えます。

それは、
「参拝後におみくじを引く」
ことです。

参拝後に願い事を思いながらおみくじを引くのが、
正しいおみくじの作法になります。

参拝前におみくじを引くと、
願い事に対しての結果にはならないので注意してくださいね。

結局のところ、
おみくじは引いた結果よりも
その後の日々の行いをどうするかが大事です。

おみくじに書かれていることを
必要以上に信じるのは良くないですが、
心のどこかに気に留めておいて
日々の生活を改めていきましょう。

-雑学