行事・イベント 雑学

鏡餅はいつまで飾る?由来や意味は?飾る場所はどこがいい?

7f90aa95f408cf910734a92953ca93f0_s

お正月飾りの1つ鏡餅

最近は本物の餅を使った鏡餅を飾る家庭が少なくなりましたが、
鏡餅はいつまで飾っておくものなんでしょうか?

また、鏡餅にはどんな由来があり、
どんな意味があるんでしょうか?

そんな疑問を解決すべく、
鏡餅をいつまで飾るのか、
鏡餅の由来や意味、飾る場所
について調べてみました。

スポンサードリンク

鏡餅はいつからいつまで飾る?

鏡餅を飾るのは12月28日が最適とされています。
理由は、8が末広がりで縁起がいいから。

29日〜31日までに飾るのは以下の理由で良くないです。

  • 29日は9が苦を連想してしまう
  • 30日は旧暦の大晦日にあたる
  • 31日は1夜飾りになるので歳神様に失礼
  • 28日がどうしてもダメな場合は、
    30日に飾るようにしましょう。

    鏡餅を飾っておくのは、
    1月11日の「鏡開き」まで。

    この日に飾ってあった鏡餅を食べます。

    鏡餅は歳神様へのお供え物であり依り代

    鏡餅を食べることで宿った歳神様の力を授かり、
    1年の無病息災を願う意味が込められています。

    鏡餅を食べる時には包丁を使うのは止めましょう。

    刃物切腹をイメージさせるため
    縁起が良くないです。

    なので、
    刃物を使わず木槌などで叩き割って
    食べるよにしてください。

    ちなみに鏡開きの日ですが、
    関西では1月15日
    京都では1月4日
    地域によって変わってきます。

    このあたりは住んでいる地域に合わせて
    鏡開きをしてください。

    スポンサードリンク

    鏡餅の由来や意味は?飾る場所はどこがいい?

    鏡餅の由来は諸説ありますが、
    その1つとして、
    昔の「銅鏡」に似ているからというのがあります。

    鏡自体が神聖な物であり、
    儀式などにもよく用いられていました。

    その時の銅鏡の形が円形だったことから、
    鏡餅と呼ばれるようになったというわけです。

    また、
    「鏡」は「鑑みる」からきており、
    良いお手本や規範を照らし合わせる「鑑みる」にあやかって、
    「かんがみもち」と呼ばれるようになり、
    それが鏡餅になったとも言われています。

    鏡餅の特徴である餅の丸い形
    「円満」といい、
    それを重ねることで
    「円満に年をとる」という意味が込められています。

    ◆鏡餅を飾る場所はどこがいい?

    鏡餅を飾る場所は、
    1番大きい部屋の床の間やダイニングか、
    神棚や仏壇のいずれかが良いですね。

    そういった場所がない場合は、
    小さい鏡餅を玄関先に置くだけでもOKですよ。

    4894e7b9859e492eefded82db8df2abe_s

    鏡餅はいつまで飾る?由来や意味は?飾る場所はどこがいい? まとめ

    本物の餅を使った鏡餅を見ることは少なくなりましたが、
    鏡餅を飾ることはそんなに難しいことではありません。

    1年の無病息災を願って歳神様を招くためにも、
    鏡餅を飾ることを忘れないでくださいね。

    -行事・イベント, 雑学