病気・健康 雑学

風邪を早く治す方法は?1日でも早く治す7つのポイント!

2016/07/30

4e6ad93fb69f6e973ef85aefddf3a4c1_l

ちょっとした油断でひいてしまう風邪

たいしたことないからと侮っていると、
長引いたり症状が重くなってしまい、
なかなか体調が回復しないこともあります。

そんな油断大敵な風邪を、
1日でも早く治すための
7つのポイント
を紹介します。

スポンサードリンク

風邪を早く治すための7つのポイント

風邪を早く治すためには、
これから上げる7つのポイント
意識する必要があります。

そのポイントを見ていきましょう。

1.薬に頼らない

よく勘違いしている人が多いですが、
風邪薬は、あくまで
”風邪の症状を抑える”
薬であって治す薬ではありません

風邪を治す薬は、
現代の医学を持ってしても
無いと言われています。

ただ、あまりにも症状が辛い時、

・頭痛がや吐き気がヒドイ
・喉や鼻づまりがヒドイ
・体の倦怠感がヒドイ

といった場合は、
一時的に症状を和らげるために
薬を飲むのもいいでしょう。

ce90400a47bb1f14eca9eccf9171a2c4_l

2.ビタミンCを摂る

ビタミンCは風邪の菌に対抗する、
免疫をサポートしてくれます。

1度の一気に摂るよりかは、
2〜4時間ごとにこまめに摂った方が、
体外に排出されることなく
継続的に抗体をサポートしてくれます。

ミカンやレモンなどの果物や
サプリなどで、
意識的にビタミンCを摂ることで、
早く風邪を治す助けになります。

3.体を温める

体温が1度上がると、
免疫力は5倍になります。

寒気を感じる場合は、
毛布を被ったり厚着をして、
体を温めましょう。

また、ホッカイロを首の付根や、
腰に当てて体を温めるのも効果的です。

熱が微熱の場合は、
38度〜40度ぐらいの
ぬるま湯のお風呂に20分ほど入り、
芯から体を温めるのもいいですよ。

ただし、湯冷めしないよう、
しっかりと髪や体を乾かして、
すぐに布団に入るようにしてくださいね。

4.よく寝る

昔から、
「風邪は寝て治す」
と言われるくらい睡眠は重要です。

十分な睡眠は、
それだけで体を回復に向かわせます。

睡眠中の喉の乾燥を防ぐために、
加湿器やマスクを用意しておくといいですね。

5.水分補給

熱がある内は、
汗をかきやすくなります。

そのまま水分を摂らないと、
脱水症状を起こしたりするので、
こまめな水分補給を心がけましょう。

スポーツドリンクや、
ビタミンC飲料を飲むことで、
水分とビタミンCの両方を補うことができます。

5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_l

6.手洗い・うがい

風邪をひいている時も、
手洗い・うがいはやりましょう。

特にうがいは、
喉に付着している
風邪のウィルスを吐き出すのに有効です。

7.食事

食欲が無い場合は、
無理に食べる必要はないです。

ビタミンAやタンパク質といった、
風邪に強い体を作るための栄養
意識的に摂るようにしましょう。

ビタミンAは牛乳やレバー、卵黄など、
タンパク質は、肉類、魚介類に多く含まれています。

スポンサードリンク

風邪を早く治す方法は?1日でも早く治す7つのポイント! まとめ

今回の記事で紹介した
7つのポイントを抑えれば、
風邪を早く治すことができます。

風邪かな?
と思った時には、
今回紹介した方法を試してみてくださいね。

それでも、高熱が続く場合や、
風邪が長引く場合は、
すぐに病院へ行きましょう。

ただの風邪と甘く見ていると、
重症化してしまう場合があるので
注意してください!

-病気・健康, 雑学