行事・イベント 雑学

2月23日は富士山の日!その由来は?国民の祝日になる!?

adaceeff52bf0b2f323be2fe11fe4eb6_s

日本一高い山「富士山」

標高3776mの富士山は日本最高峰の山として、
昔から日本人に愛されてきました。

世界文化遺産にも登録され、
今や日本のシンボルとなった富士山。

そんな富士山を記念する日が2月23日です。

今回は、
どうして2月23日が富士山の日になったのか?
その由来と将来国民の休日になるかもしれない、
ウワサの真相
についてまとめました。

スポンサードリンク

2月23日は富士山の日!その由来は?

2月23日が富士山の日となった由来は、
もうバレバレですが、
「2(ふ)2(じ)3(さん)」
語呂合わせからきています。

富士山の日は、
山梨県と静岡県が制定しています。

富士山の日が決まる前には、
富士山の景観を保護し後世に引き継ぐために、
1998年に富士山憲章が制定されました。

その後、富士山を世界文化遺産に登録するのを盛り上げるため、
山梨県が2001年12月に、
静岡県は2009年12月に富士山の日を制定。

こうして「富士山の日」が誕生しました。

この富士山の日。
山梨県と静岡県限定の記念日となっているので、
日本人でもあまり多くの人は知りません(泣)

日本一高い山で世界文化遺産にも登録されたのに、
その富士山を記念する日があまり知られていないというのは、
なんとも悲しいですよね。

富士山の日には、河口湖冬花火大会を始め、
様々なイベントが催されます。

せっかく日本一を記念する日でもある富士山の日。

当日のイベントに足を運んで、
改めて富士山の景観を楽しんではどうですか?

スポンサードリンク

富士山の日が将来国民の祝日になる!?

世界文化遺産である、
日本一の富士山を記念する富士山の日ですが、
山梨県と静岡県限定の記念日となっています。

そのため今のところ、
静岡県の一部の学校で富士山の日が休校となっているぐらいで、
国民の祝日なる気配はありません。

ですが、富士山の日の2月23日が
皇太子様の誕生日なので、
天皇に即位されたら、
天皇誕生日となり祝日になる可能性が高いです。

すぐに祝日となるわけではありませんが、
日本国民が富士山を祝うのも遠くないかもしれませんね。

f1babcb8db6ac8a92eef4270115db6ab_s

2月23日は富士山の日!その由来は?国民の祝日になる!? まとめ

山梨県と静岡県限定の記念日である富士山の日

日本のシンボルとして昔から親しまれているだけに、
一部地域でしか記念日が無いというのも
ちょっと寂しいですよね。

皇太子様が天皇に即位されれば、
天皇誕生日として2月23日が祝日となりますが、
その時には同時に富士山も祝うようにしましょう。

世界文化遺産であり日本一高い山の富士山

これからも美しい景観とともに、
日本を象徴する存在として居続けてほしいですね。

-行事・イベント, 雑学