行事・イベント

札幌雪まつり!2017年の日程は?3つの会場の見どころを紹介!

https://goin.cdn-dena.com/

https://goin.cdn-dena.com/

北海道を代表する雪まつりと言えば、
「札幌雪まつり」
ですよね。

毎年200万人以上が訪れる一大イベントとなっています。

今回はそんな札幌雪まつりの、
2017年の日程と3つの会場の見どころ
についてまとめました。

スポンサードリンク

札幌雪まつり!2017年の日程は?

1950年(昭和25年)
地元の中高校生らが
大通り公園に6つの石像を展示した事から始まった札幌雪まつり

冬の札幌を象徴する札幌雪まつりには、
3つの会場があります。

それぞれの日程やライトアップの時間はこちら。

<大通り会場>
・場所

大通公園 西1丁目〜西12丁目
・開催期間
2017年2月6日〜2月12日
※ライトアップは22:00まで

・アクセス
札幌地下鉄(南北線・東西線・東豊線)大通駅 下車
27番出口から出ると1丁目開場目の前

<すすきの会場>
・場所
南4条通りから南7条通りまでの西4丁目線(駅前通り)市道
・開催期間
2017年2月6日〜2月12日
・開催時間
ライトアップは23:00まで
最終日は22:00まで

・アクセス
札幌地下鉄(南北線)すすきの駅 下車

<つどーむ会場>
・場所

札幌市スポーツ交流施設 コミュニティドーム(愛称:つどーむ)
札幌市東区栄町885番地1
・開催期間
2017年2月1日〜2月12日
・開催時間
9:00〜17:00

・アクセス
札幌地下鉄(東豊線)栄町駅下車 2番出口から徒歩約15分
(雪まつり開催時は栄町駅から会場までシャトルバス運行予定)

・お問い合わせ
さっぽろ雪まつり実行委員会
電話 011-281-6400
・公式サイト
http://www.snowfes.com/

スポンサードリンク

札幌雪まつり各会場の見どころを紹介!

それでは札幌雪まつりの3つの会場ごとに、
見どころを紹介します。

◆大通り会場

札幌雪まつりのメイン会場が大通り会場
札幌の街中を横切る全長1.5kmの大通り公園に、
大小様々な200体以上の雪像が立ち並びます。

特に自衛隊の手によって作られる大雪像は圧巻の一言。

また昼と夜とで雪像の表情が変わるのも見どころの1つ。
ライトアップされた雪像は、
昼間とは違った幻想的な雰囲気を醸し出します。

そして絶対に見てほしいのが、
大雪像に映し出されるプロジェクションマッピング
17:30〜22:00の間に開催されています。

2013年から始まったプロジェクションマッピングは、
大人気で大通り会場の目玉となっていますよ。

また、大通り公園のシンボルとも言える、
さっぽろテレビ塔からの眺めを楽しむのも忘れてはいけません。

展望台は有料となっていて、
料金は次のとおりです。

大人:720円
高校生:600円
中学生:400円
小人:300円

展望台から一望できる
雪像のイルミネーションと街灯の夜景は、
冬の札幌を象徴する光景です。

地上と展望台と、
両方からの眺めを楽しんでくださいね。

https://goo.gl/images/TqLu02

https://goo.gl/images/TqLu02

◆すすきの会場

札幌の歓楽街と言えばすすきの

そのすすきののメイン通りには、
一列にバラエティー富んだ氷像が並びます。

大通り会場は雪像がメインですが、
すすきの会場は氷像が主役。

こちらも夜になるとライトアップされますが、
雪と違って氷なので、
より幻想的でロマンチックな雰囲気が楽しめます。

触れたり乗れる氷像もあるので、
大通り会場とは違った楽しみがありますよ。

◆つどーむ会場

つどーむ会場には臨時のシャトルバスを利用して行くのがいいですね。

つどーむ会場では雪と触れ合うことをテーマに、
高さ約10m、長さ約100mの巨大な雪の滑り台や、
タイヤチューブに乗って滑走するチューブスライダー
スノーモービルに引っ張られるスノークラフトなど、
様々なアトラクションが楽しめます。

大人も子供も関係なく、
雪まみれになって遊べるのがつどーむ会場の最大の魅力。

昼はつどーむ会場で遊び、
夜は大通り会場やすすきの会場でイルミネーションを眺める、
というのが札幌雪まつりの王道の楽しみ方ですよ。

https://goo.gl/images/gMe6PP

https://goo.gl/images/gMe6PP

札幌雪まつり!2017年の日程は?3つの会場の見どころを紹介! まとめ

札幌雪まつりは、
札幌の街灯とイルミネーションが幻想的な世界を作り出します。

冬にしか観れないのが残念ですが、
そのプレミア感が毎年200万人以上も人を集めるんですね。

メイン会場となる
大通り会場とすすきの会場は、
わずか1週間しか開催されません。

その儚さもまた人を惹きつけます。

限られた期間しか見ることができない札幌雪まつり。
今年はぜひ足を運んで、
その幻想的な世界観を体験してみてください。

冬の札幌は想像以上に寒いので、
防寒対策をしっかりとすることを忘れないでくださいね!

-行事・イベント