ライフスタイル 雑学

スプリングコートを着る最適な気温の目安!秋に着回しOK?

http://shopping.geocities.jp/

http://shopping.geocities.jp/

寒い冬が終わり、
ようやく春の暖かさが訪れるようになったのはいいですが、
暑かったり寒かったりと、
どうにも気温が安定しないのが春先ではよくありますよね。

特に最高気温と最低気温の温度差が激しいと、
どっちに合わせて服を着ていけばいいのか分かりません。

仕事帰りに合わせてスプリングコートを着ていくと、
暑くなって途中で脱ぐ羽目になり、
暑さに合わせると帰りが寒く1枚羽織るものが欲しくなったりと、
なんともハッキリしない気温が続くのが春先です。

そこで今回は、
スプリングコートを着る最適な気温の目安と、
秋にスプリングコートを着回しても大丈夫なのか?

についてまとめました。

スポンサードリンク

スプリングコートを着る最適な気温の目安は?

スプリングコートを着る目安の気温は、
最高気温が12℃〜15℃ぐらいがベスト。

これぐらいの気温は暑つすぎず寒すぎないので、
スプリングコートを着るのに最適な気温と言えますね。

最高気温とそれに合わせて着る服の目安は、
おおよそ決まっています。

21℃〜25℃→長袖のシャツ
16℃〜20℃→カーディガンなど重ね着
12℃〜15℃→セーター
7℃〜11℃→コート
〜6℃→コート+マフラー

以上が最高気温と着る服の目安になります。

春先だけではなく、
知っておくと1年通して使えるので、
この機会に覚えておくといいですよ。

これでもう気温に振り回されることなく、
スプリングコートを着ていくことができますね!

スポンサードリンク

スプリングコートを秋に着回すのは大丈夫?

春先に着ることになるスプリングコート

ですが出番は思ったよりも短く、
3月〜4月の間ぐらいしかありません。

春先にだけ着るのはもったいないので、
同じような気温になるにも、
スプリングコートを着回すという人は多いです。

そこで、スプリングコートを秋にも着回すさいに、
注意すべきポイントを3つ教えます。

◆素材

春にも秋にも着るとなると、
素材に注意してスプリングコートを選ばないといけません。

春に着ることしか考えていないと、
さすがに秋に着るには寒くなってしまいます。

これから暖かくなる春と、
寒くなる秋では、
当然、体感温度は変わってきます。

1年通して着やすいのが、
綿・コットン素材のもの。

80%〜100%使用してあるとなおいいですね。

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/

◆デザイン

特に女性の方が気をつけたいのが、
スプリングコートのデザイン

春に着るものなので、
明るいデザインが多いですが、
秋にも着ることを考えると、
もう少し落ち着いたデザインを選びましょう。

無難なのが、
ベージュやブラックを基調としたデザインのもの。

春にはちょっとそぐわないですが、
秋にも着回しができ、冠婚葬祭にも使えるので、
持っておくと便利な1着になりますよ。

◆シルエット

春にスプリングコートを着る場合は、
薄手のものをコートの下に着ますが、
秋ともなれば厚手の洋服を下に着ることが多いです。

余裕のないシルエットだと着膨れしてしまうので、
ゆったりとしたスプリングコートを選ぶようにしましょう。

http://image.rakuten.co.jp/

http://image.rakuten.co.jp/

スプリングコートを着る最適な気温の目安!秋に着回しOK? まとめ

スプリングコートを着る最適な温度の目安や、
秋にスプリングコートを着回すさいの注意点を
まとめてみました。

せっかくスプリングコートを買うのであれば、
少しでも多く着て出番を増やしたいですよね。

今回の記事を参考にして、
あなたなりのスプリングコートの着こなし方を探してみてください!

-ライフスタイル, 雑学