病気・健康

ノロウイルスの潜伏期間中はうつる?二次感染の危険性は?

2016/07/30

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎年冬の初めに猛威をふるう
ノロウイルス

集団感染しやすく、
家族の誰かがノロウイルスに感染すると、
全員ノロウイルスに感染してしまう。

といったことがよく起こります。

これだけ感染力が強いと、
症状が出ていない潜伏期間中
感染してしまうかどうか気になりますよね?

今回は、
ノロウイルスは潜伏期間中でも他人にうつるのか?
ノロウイルスの症状や、
二次感染の危険性についてまとめました。

スポンサードリンク

ノロウイルスとは?

まずは危険なウイルスである
ノロウイルスについて、
基本的な知識を知っておきましょう。

ノロウイルスは、
感染胃腸炎の原因となるウイルスで、
ピークは11月〜1月の間。

感染力が非常に強く、
ピーク期間以外でも、
ノロウイルスに感染する場合があります。

それだけ危険なウイルスでありながら、
現在、根本的な治療薬
ワクチンといったものはなく、
対処療法をしながら症状が治まるのを
待つしかありません。

感染源として、
カキなどの二枚貝や、
ノロウイルスに汚染された
食品による食中毒。

ピーク期間中の、
糞便や嘔吐物からの感染が
主な感染ルートになります。

スポンサードリンク

ノロウイルスの潜伏期間中にうつる?

ノロウイルスの潜伏期間は、
24時間〜48時間

吐き気、嘔吐、下痢、腹痛といった症状が、
1日〜3日ほど続き、
徐々に回復していきます。

ノロウイルスは感染力は強いですが、
感染ルートが非常に限られているため、
インフルエンザのように、
くしゃみなどの飛沫感染はほとんどありません

ですが、
潜伏期間中であっても、
ノロウイルスの感染力は変わらないので、
他人にうつす可能性はあります。

発症後に比べると確率はかなり低いですが、
注意すべきは、
感染しても症状が出ない場合です。

抵抗力が弱ければ、
ノロウイルスの症状が出るので、
感染に気をつける事はできますが、

抵抗力が強く、
症状が出ない場合は、
ノロウイルスを保持したまま、
日常生活を送ることになります。

例えば、
ノロウイルスに感染していて、
トイレに行った後、
よく手を洗わなかった場合、

手からの接触感染で、
二次感染する可能性があります。

普段からよく手を洗うクセをつけておくだけで、
ノロウイルスに感染するリスクは、
かなり低くできます。

64ef8abf4e3b1a9be0aa1937beedf22d_l

ノロウイルスの症状が回復した後の注意点は?

ノロウイルスは、
1日〜3日程度で症状が治まり、
徐々に回復していきますが、
ノロウイルス自体はまだ体の中に潜伏しています。

症状が回復しても、
1週間〜2週間、
長いと1ヶ月はウイルスを排出
しているので、
症状が回復したからといって、
不注意に他人に触れると二次感染してしまいます。

36e12542a419c73881c08fe17da23f20_l

なので、症状が回復しても、
しばらくは外出を控え、
手洗いをしっかりし、
ウイルスをバラまかないよう注意が必要です。

感染力の強いノロウイルスですが、
感染ルートが限られている以上、
防ぐことは十分に可能ですよ。

-病気・健康