行事・イベント

恵方巻きの正しい食べ方は?ルールを知って福を呼び込もう!

節分の日恵方巻きを食べるという家庭は多いでしょう。

もともと関西地方のみの風習だったのが、
いつの間にか全国区の風習となり、
コンビニを始め恵方巻きを売っている所も多くなりました。

恵方巻きの食べ方にはいくつかのルールがあります。

正しい恵方巻きの食べ方を知って、
今年の福よ呼び込みましょう!

スポンサードリンク

恵方巻きの正しい食べ方のルール!

それでは知っているようで知らない、
恵方巻きの正しい食べ方のルールを紹介します。

◆恵方を向いて食べる

”恵方”巻きと言うぐらいですから、
このルールを知らないという人はいないでしょう。

恵方とはその年の縁起が良いとされる方角で、
歳徳神(としとくじん)という福徳の神様がいる方角です。

毎年恵方の方角は変わり今年の方角は北北西になります。

他のルールを守れなくても、
この恵方を向いて食べることだけは最低限守りましょう。

◆黙って食べる

恵方巻きを食べ終わるまでは、
一言も喋ってはいけません。

恵方巻きを食べている間に願い事をしますが、
喋ってしまうと福が逃げてしまい、
願い事が叶わないと言われています。

家族皆が同じ方向を向いて、
ただひたすらに恵方巻きを食べている図はかなりシュールですが、
笑うのをこらえて黙々と恵方巻きを食べてください。

◆一気に1本丸ごと食べる

恵方巻きは太巻きですが、
切らずに1本丸々食べきります。

前述の喋ってはいけないルールと合わせるとかなり苦しいですが、
頑張って恵方巻きを食べましょう。

恵方巻きから口を離さず食べることで、
幸せや縁を切らないと言われています。

スポンサードリンク

番外編:その他の恵方巻きのルール

恵方巻きの基本的なルールは、
前述の3つですが、
地方によっては恵方巻きのルールが多少変わってきます。

そのちょっと変わったルールを紹介しましょう。

◆笑いながら食べる

「笑う門には福来る」
からきていて、
恵方巻きを食べる時に笑いながら食べます。

◆立って食べる

立ち食いは行儀が悪いですが、
立って食べるというところもあります。

◆恵方巻きを食べてる途中で飲み物を飲んでもいい?

本来であればNGな行為ですが、
恵方巻きを1本食べるというのは
なかなかしんどいですよね。

途中で喉に詰まったのなら、
無理せず水やお茶を飲むようにしましょう。

◆恵方巻きの具は7種類

・かんぴょう
・しいたけ
・卵焼き(伊達巻)
・でんぶ
・きゅうり(三つ葉)
・高野豆腐
・うなぎ(アナゴ)

恵方巻きに使う具材は7種類。
七福神をイメージしていると言われています。

他に、「きゅうり」を青鬼「桜でんぶ」を赤鬼に見立て、
それらを食べることで邪気を払うとも言われています。

恵方巻きの正しい食べ方は?ルールを知って福を呼び込もう! まとめ

すっかり節分の恒例行事となった恵方巻き

恵方を向いて食べるということは知っていても、
意外と他のルールを知らなかった、
という人もいるのでは?

この機会に恵方巻きの正しい食べ方のルールを知って、
しっかりと今年の福を呼び込んでくださいね。

-行事・イベント